イーダイエットナビ


話題のダイエット情報なら イーダイエットナビ

イーダイエットナビはがんばるあなたの美容と健康をサポートするダイエット情報サイトです

ダイエット食品・方法

掲載日:2015.03.09   

カテゴリー:ピックアップ記事

ダイエット中でも安心して飲める「お酒」4選

いくらダイエット中でも、飲み会でみんなが盛り上がってるのに、自分だけソフトドリンクを注文するのは気まずいですよね。 そこで今回は、「ダイエット中でも安心して飲めるお酒」を7つご紹介します。 1.シャンパン 高級感たっぷりのシャンパンは、血行を促進するお酒。欧米では「モーニングシャンパン」という、目覚めに一杯のシャンパンを飲む習慣もあるほどです。むくんでいたり、血の巡りが悪いと感じたら、乾杯の一杯はシャンパンにしてみましょう。 2.赤ワイン 赤ワインには、白ワインの10倍以上の「ポリフェノール」が含まれています。「ポリフェノール」には悪玉コレステロールを減らす効果があり、太りにくい体を作ることができます。アルコール度数が強いので、飲み過ぎには注意しましょう。 3.シードル シードルとは、林檎を発酵させたお酒。ビールよりカロリーが低く、「ビタミン」、「ミネラル」、「アミノ酸」が豊富に含まれ、便秘解消効果が期待できます。 4.ジントニック ジンの原料である「ジュニパーベリー」には、体内のナトリウムを排出する働きがあり、むくみ解消が期待でき…… 続きを読む>>

掲載日:2015.03.04   

カテゴリー:ダイエット食品・方法

肥満患者から!? 医師が考案した「ケトジェニックダイエット」が凄い

寒い日が続き、食欲の勢いが止まらないという人もいるでしょう。しかしそのまま放っておくと、薄着になる春には取り返しのつかないことになるかも! すぐそこに暖かな春が見え隠れしている今日このごろ。効率良いダイエットをしていかないと、間に合わないかも。 だからといって、自分方式でダイエットを行うのは自信がないという人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、管理栄養士である筆者が、効率良く痩せられるという話題の“ケトジェニックダイエット”についてご紹介します。   ■医療の現場から生まれたダイエット “ケトジェニックダイエット”という言葉をあまり聞いたことがないという人でも、似たようなダイエットをしたことがある人は多くいるかと思います。 というのも、ケトジェニックダイエットは、別名、低炭水化物ダイエット、ローカーボダイエット、低糖質ダイエット、主食抜きダイエットとも呼ばれています。 低炭水化物ダイエットは、医療の現場から生まれたダイエットで、アメリカのロバート・アトキンス博士という循環器学者の医師が肥満患者に対して考案…… 続きを読む>>

掲載日:2015.02.19   

カテゴリー:ダイエット食品・方法

おなかいっぱい食べても痩せる! コンビニには「ダイエット食品」がたくさんある

ダイエット本は数あれど、思わずタイトルを二度見したくなるのが『やせたいならコンビニでおでんを買いなさい』(鳴海淳義著、日経BP社)。コンビニおでんを利用してダイエットしようという、従来になかった発想を軸とした書籍です。 その根拠になっているのは、「コンビニおでんのダイコンは12キロカロリーなので、ダイコン14個でおにぎり1つ分」だという事実。また炭水化物の量も、コンビニおでんのダイコンは約3グラム。他の具も優秀で、たとえば「しらたき」や「こんにゃく」はダイコンよりも低カロリー。著者によれば、こうした具を食事のときに組み合わせて食べ、ダイエットに活用する人が増えているというのです。 だから、「ダイエットしたいならコンビニを利用しない手はない」とまで著者はいい切ります。なぜならコンビニにはおでん以外にも、ダイエットに向いた健康的な食料品がたくさん売られているから。従来のダイエット本は「コンビニに行くな」とアドバイスしているだけに、この発想は斬新です。 著者の「コンビニおでんダイエット経験」がつづられた、「10 自分らしいダイエットの見つけ方」に目を向けてみましょう。  …… 続きを読む>>

掲載日:2015.02.02   

カテゴリー:ダイエット食品・方法

糖質制限ダイエット 主食は3食抜いてもいいけれど...

ここ数年ですっかり定着した糖質制限ダイエット。その仕組みやポイントを押さえて、正しく取り入れよう♪ ご飯やパン、麺、芋類や菓子類などに豊富な糖質の量を減らすというのが、糖質制限ダイエットの基本メソッド。その仕組みを改めて管理栄養士・大柳珠美さんに伺った。 「人間の代謝システムでは糖と脂肪が主なエネルギー源として使われます。でも、血液中に糖がたくさんあると脂肪が効率的に燃焼しません。血糖値が上昇している間は脂肪は燃えないし、インスリンが大量に分泌されて余った糖質が体脂肪に合成されてしまいます」 というわけで、確実に結果を出したいなら3食の主食を抜くことが最も効果的。そのかわり、肉や魚などのタンパク質のおかずをしっかり食べる。 「タンパク質をしっかり食べることで筋肉も骨量も減ることはありません。体重より体脂肪の変化に注目してください」 リバウンドの主な原因は筋肉が減って代謝が落ちること。十分なタンパク質を摂ることでそのリスクも減らせるというわけ。また、油を味方につけることも重要なポイントだという。 「油…… 続きを読む>>

掲載日:2015.01.14   

カテゴリー:ピックアップ記事

妊娠中の体重増加と、産後のダイエットについて教えて

妊娠すると体重の増加に伴っておなか周りを中心に脂肪がつきます。産後のママにとって、いかに妊娠前の体重、体型に戻すかは、大きな関心事のひとつです。産後のダイエットについて悩むママからの相談に、看護師さんたちはどのように答えているでしょうか。 ■ママからの相談:「妊娠前の体重増加と、母乳に影響の出ない産後ダイエットについて教えてください。」   『現在妊娠9カ月で、妊娠前から体重が10kg増えました。妊娠前と比べて10kg増加くらいが望ましいと聞きますが、私は元が標準体型のため少し増えすぎな気がしています。9カ月を過ぎ体重が増えやすくなってきたので、恐らく出産までにはもっと増えると思います。また、産後に体型が戻らないと良く聞きますが、授乳期でも体重のコントロールはした方が良いのでしょうか?母乳に影響がない方法で、体型を戻すやり方があれば教えてください。(30代、女性)』   ■体重増加の目安は7kg~12kg。軽い運動で身体を動かしましょう。   妊娠中の体重増加は7kg~12kgが目安です。おなかの張りなどの問題がなければ軽い運動をして体重…… 続きを読む>>

掲載日:2015.01.13   

カテゴリー:芸能人のダイエット

ガガ様も実践!「1日5食」で痩せるダイエット術とは

お正月に美味しいものをたらふく食べて、実家でゴロゴロ……。 すっかり身体が重くなってしまった、という人も多いのでは? ダイエットしなきゃ……と一念発起するも、食事制限も運動もやりたくない。 そんなズボラなあなたに、「1日5食食べて、痩せるダイエット」があるなんて言ったら、ウソだと思っちゃいますよね。 しかし、あるんです! 今ハリウッドセレブの間で人気となっている、「5ファクターダイエット」のやり方をご紹介しましょう。   ■レディー・ガガやミランダ・カーも実践! 「5ファクターダイエット」って? ところで「ハーレー・パスターナック」という人物をご存知ですか? 彼はレディー・ガガ、ヒラリー・ダフ、ケイティ・ペリー、ハル・ベリーなど、ハリウッドセレブの超有名な専属トレーナー。 幼少期に肥満に悩んだ彼が、大学では栄養学などを学び、晴れてパーソナルトレーナーの道へ。「5ファクターダイエット」は、このパスターナックによって考案された独自のダイエット法なのです。 …… 続きを読む>>

掲載日:2015.01.11   

カテゴリー:ダイエット食品・方法

食事制限無しの「食べ合わせダイエット」5例

ダイエット中だからといって、好きなものは高カロリーでも我慢したくないですよね。   そんな好きなものを食べても、太りにくくなる食べ合わせがあるそう。今回は、「食事制限無しの『食べ合わせダイエット』5例」をご紹介します。 1.焼肉+食前にキムチ みんなでわいわい食べる焼き肉はたまらなく美味しいですよね。そんな焼き肉は食前にキムチを食べるようにしましょう。キムチやカクテキなどの発酵食品に含まれる乳酸菌が代謝アップを促し、脂肪燃焼効果まで期待できます。 また、焼き肉には白いごはんを頼みがちですが、ごはんを「サンチュ」に変えれば、栄養のバランスも取れ、よりダイエット効果が期待できますよ。 2.ラーメン+食前に野菜ジュース ダイエットをしていてもラーメンって恋しくなっちゃいますよね。そんなラーメンを食べたくなった時は食前に野菜ジュースを飲みましょう。ラーメンのような炭水化物を最初に食べると、体内の血糖値が急激に上がってしまい、残った糖が脂肪となってしまいます。野菜ジュースを食前に飲むことで、血糖値の急上昇を抑えることができ、糖は緩やかに摂取され、脂…… 続きを読む>>

掲載日:2014.12.24   

「絶対痩せたい」女子がハマるダイエット術とは

寒くなると運動するのも億劫になったり、ついつい食べ過ぎてしまったりで、気づいたら体重が大変なことに…と頭を抱える女性も多いのではないでしょうか。 パンパンな太もも、ぽっこりお腹、二の腕のたるみなど、すぐには落ちない脂肪がどんどん溜まりやすい季節。 食事制限や運動をするしかないと決意しても、実際は忙しくて時間がないし、運動は面倒だし…と無理な生活は続かないもの。楽してスラっとボディを手に入れたいというのが本音ですよね。 そんな面倒くさがりな女性でもするする体重が落ち、美ボディに近づけると今話題なのが「DeBlocker」です。 ◆ガッツリ食べながら“炭水化物抜きダイエット” 「DeBlocker」は、モデルや芸能人らが愛用することでも注目されたダイエットサプリメント。芸能人が-22キロ、ウエスト-30センチのダイエットに成功したことで話題を呼び、3日で3万個が完売。さらに「停滞期だった体重が1ヶ月で2キロ減った」というモデルのツイートで、一時欠品状態にもなった人気商品。海外セレブの間でも人気の“糖質…… 続きを読む>>

掲載日:2014.11.25   

カテゴリー:ダイエット食品・方法

この冬注目のあったか朝食! ホットグラノーラのおいしい食べ方

グラノーラといえばお手軽な朝食やデザートに、今や健康志向の女子には定番人気のフード。そんなグラノーラ、ホットで召し上がってみませんか? 「めざましテレビ」でスープ専用グラノーラが紹介されたり、永谷園からグラノーラを具材としたスープが販売されたりと、今年の冬はその人気が本格的なものになりそうな予感です。ここ最近のパンケーキやエッグベネディクトなどの輸入フードを使用した朝ごはんブームと、グラノーラのおしゃれ感がマッチしたことで注目がさらに高まっている様子。寒い冬にぴったりなホットグラノーラの魅力を、雑穀クリエイターの田中雅子さんに教えてもらいました。 ■グラノーラの体においしい栄養素 グラノーラとは、オーツ麦やナッツ類に植物性油脂やメープルシロップ・蜂蜜などの甘味料を混ぜ、オーブンで焼き上げたもの。オーツ麦や雑穀には、現代人に不足しがちな亜鉛・鉄などのミネラルや食物繊維、ビタミンが豊富に含まれています。お通じがよくなり、腸内に残っている不要物質が便として排出されるため、お肌や髪を美しくするデトックス作用も期待できます。また、豊富な食物繊維による腹持ちのよさから、ダイエッ…… 続きを読む>>

掲載日:2014.11.04   

カテゴリー:ピックアップ記事

海外セレブの常識「グルテンフリー」が子どもの離乳食にもオススメな理由

“グルテンフリー”とは、“小麦を極力食べない食生活を送る”ことですが、保育園栄養士である筆者としても、小麦をアレルギーとしてする園児用に、食事やおやつの代替え対応に四苦八苦する日も少なくありません。 このように、日本で“グルテンフリー”といえば、アレルギー対応のイメージが根強いですが、最近では海外のセレブたちがこぞってダイエットや美容のひとつとして“グルテンフリー”を取り入れているんです。今日は、実はママだけでなく、子どもにも良い“グルテンフリーな食生活”についてご紹介します。 ■セレブ達が“グルテンフリー”なワケ 『グルテン』とは、小麦やライ麦、大麦に含まれる“タンパク質”の一種のことで、パンやケーキにモチモチ感を与え、生地を膨らませる効果があります。 しかし、グルテンの中に含まれる『グリアジン』という成分は、脳内で麻薬のような働きをして食欲を刺激することがわかっており「食べだすと止まらない!」という現…… 続きを読む>>

前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 |

カテゴリTOPへ戻る

TOPページへ戻る


掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
コンテンツ等はあくまで編集員の感想です。個人差がありますのでご注意ください。
編集員により紹介されている製品の品質や安全性などにつきましては一切の責任を負いかねます。

©Copyright e-ditenavi.net All Rights Reserved.