イーダイエットナビ


話題のダイエット情報なら イーダイエットナビ

イーダイエットナビはがんばるあなたの美容と健康をサポートするダイエット情報サイトです

タグ「EPA」が付けられているもの

掲載日:2013.08.09

「サバ缶」が売れすぎてスーパー品薄、売り切れ またもやTVのダイエット特集で買い物客が殺到!!!

「近所のスーパーからサバ缶が消えた」「サンマ缶ばかりだ」―――ツイッターで「サバ缶」がスーパーで買えなくなったという報告が相次いでいる。実際に都内のスーパーに問い合わせると売り切れていたり、一人一缶のみという制限がかかっていたりするところもある。  テレビ番組のダイエット特集で、サバ缶を食すと、やせるホルモンが大量に出る可能性がある、などと説明したのが原因のようで、納豆、バナナに続くパニックに発展しそうな気配もある。 ■「やせるホルモン」を出す細胞を刺激する食材と説明  サバ缶が売れまくる原因になったとされる番組は2013年7月30日放送の朝日放送「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」の特集「やせるホルモンで病の元凶【肥満】を解消SP」。まず、スリムな人が多いという山形県村山市の食生活を紹介し、スーパーで買い物をする人の特徴はサバ缶を買うことであり、サバ缶を使った料理を市民はたくさん食べているとした。  スタジオに登場した肥満治療の第一人者、小田原雅人東京医科大学主任教授は、どんな人の身体の中にもあるホルモン「GLP―1」がその鍵になると説…… 続きを読む>>

掲載日:2012.10.12

カテゴリー:ピックアップ記事

1日1回魚を食べてダイエット。簡単においしい魚料理を食べるには

お肉が好きな女性も多いでしょう。でも魚だっておいしいですよね。塩焼き、ムニエル、煮魚、お刺身、とお魚にはさまざまな調理方法があります。そのお魚に合った調理方法で食べたり、意外な食べ方だったり…。お魚の味を楽しみながら1日1回お魚を食べるようにしましょう。 なぜならお魚を1日1回食べることで、ダイエットになるのです。それは魚に含まれるEPA、DHAという成分が中性脂肪を減らす役割を果たすからで す。でも、どの魚もダイエットになるかというとそれは違います。ダイエットになるのは、青背魚。ぶり、さば、さんま、あじ、さわら、いわしなどの魚ですか らご注意を。 青背魚は新鮮なうちにいただく 青背魚に多く含まれるEPAやDHAは体内で酸化されやすいというデメリットがあります。体内で酸化してしまったら、体にいいどころか逆効果です。それを避けるには新鮮なうちに食べること。お刺身などでいただくといいですよ。 または、酸化を防ぐβカロチン、ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノールなどと一緒に食べるようにするといいでしょう。汁物や煮物などにする方が、EPAやDHA…… 続きを読む>>

掲載日:2011.12.28

カテゴリー:ダイエット食品・方法

「肉食ダイエット」なるものをグルメドクターが考案

「リンゴダイエット」「ゆで卵ダイエット」「ココアダイエット」--ちまたに流行した、なんとかダイエットは数知れず。そこに「肉食ダイエット」なるものが登場したという。ダイエットといえば、食事量やカロリーを気にするのが世の常だが、肉を食べても大丈夫? 「肉食ダイエット」、その内容とは。 足を運んだのは東京・銀座の「グルメドクター イタリアン」。シックな色調のインテリアでまとまった店内は落ち着いた雰囲気が漂う。窓外には銀座の柳。「おしゃれなお店で、がっつりと肉食とは……」と感じつつ、出されたのは、白いお皿に盛られた網焼きの牛肉ステーキ。肉はたっぷり200グラム。赤身に焼きついた網目が食欲をそそる。添えられた生野菜はこんもりと盛り上がるほど。これが「肉食ダイエット」ランチのステーキだ。 「お好みでコーヒーか紅茶がつきます」と声をかけられ、はたと気付いた。そう、「定食」につきもののご飯やパンがないのだ。同じく「肉食ダイエット」ランチのハンバーグも同様とのこと。 シェフの山口伸雄さんにうかがうと、ご飯やパンといった炭水化物をとると、血糖値が急上昇し、…… 続きを読む>>

掲載日:2011.03.15

DHA [ドコサヘキサエン酸] (脳の活性化、老化予防に)

■DHAの概要 人間の体内では生成できない必須脂肪酸で、食品を通じて接種します。魚介類の油、なかでも青魚(いわし、かつお、にしん、さけ等)やマグロの目の周りに多く含まれます。陸上の動植物には含まれていません。酸化しやすいので、調理や保存には注意が必要です。 ■DHAの特徴 人間のからだでは脳細胞に多く存在します。脳や神経組織の発育、機能維持に不可欠の成分です。また、善玉コレステロールの増加、悪玉コレステロールの減少を促進します。 ■DHAの効果 DHAには血中の中性脂肪を減少させる働きがあるため、多くの生活習慣病の予防に効果があります。たとえば、心臓病・動脈硬化・脳梗塞等々。また、脳の活性化・視力改善・老化防止・効アレルギー・うつ病にも効果が認められいます。 ■DHAはこんな方におすすめ 脳の活性化 老化予防 …… 続きを読む>>

掲載日:2011.03.15

EPA [エイコサペンタエン酸] (血液流動化(サラサラ化)、高血圧改善に)

■EPAの概要 EPAは必須脂肪酸ですが、体内でつくることができないため、食品からとらなければならない栄養素です。DHAと同様に青魚の脂に多く含まれている栄養素で、不飽和脂肪酸に分類されるものです。 、「魚を食べる機会が減っている」=「DHA・EPAの摂取量が少ない」現代では、積極的にDHAやEPAのサプリメントを摂っていくことで、私達のライフスタイルを向上させる様々な効果が期待できます。 また、1日の摂取量は1日1~2gを目安に。酸化しやすい成分ですので、新鮮なものを摂るよう心がけましょう。 ■EPAの特徴 EPAとDHAはよくセットになっていて、違いがわかりにくいと思います。共に血液の流れを良くし、動脈硬化などの生活習慣病を予防しますが、コレステロールを下げる効果についてはDHAの方が高く、一方、中性脂肪を減少させる効果については、EPAの方が高いなど、それぞれで得意分野があります。 また、両者の最も大きな違いは、DHAは脳にまで運ばれ脳神経を活性化させますが、EPAは脳まで行き渡らない仕組みとなっています。 ■EPAの効果 血液中の悪玉コレ…… 続きを読む>>

« 前  1  次 »


掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
コンテンツ等はあくまで編集員の感想です。個人差がありますのでご注意ください。
編集員により紹介されている製品の品質や安全性などにつきましては一切の責任を負いかねます。

©Copyright e-ditenavi.net All Rights Reserved.