イーダイエットナビ


話題のダイエット情報なら イーダイエットナビ

イーダイエットナビはがんばるあなたの美容と健康をサポートするダイエット情報サイトです

タグ「野菜」が付けられているもの

掲載日:2016.08.06

カテゴリー:ニュース

the 3rd Burger、低糖質でグルテンフリーのハンバーガーを発売

ユナイテッド&コレクティブのハンバーガーブランド「the 3rd Burger」六本木・アークヒルズサウスタワー店はこのほど、「クラウドブレッドバーガー」(550円・税別)を期間限定で発売した。11時30分から1日限定10食を販売する。 「クラウドブレッドバーガー」(550円・税別) 同商品は、海外で話題となっている「クラウドブレッド」をバンズとして使ったハンバーガー。クラウドブレッドは小麦粉の代わりに卵とクリームチーズ、豆乳を使ったパンで、良質なたんぱく質を摂取することができるとのこと。 また、小麦粉を使わないため、糖質が通常のバンズと比べると非常に低い。糖質を制限しているダイエット中の人や、糖尿病食事療法中の方でも安心して食べることができるという。小麦・大麦などに含まれているたんぱく質の一種で、アレルギーの原因のひとつと言われる「グルテン」も含まれていない。 小…… 続きを読む>>

掲載日:2016.01.15

カテゴリー:ダイエット食品・方法

食事制限も運動もなしで痩せられるキャベツダイエットって?

ダイエットにつきものなのが、厳しい食事制限と激しい運動。 でもそんなキツいダイエットはなかなか長続きしないもの……。 そこでおすすめしたいのが、食前にキャベツ1/6玉を、10分かけて食べるだけという簡単で長続きするキャベツダイエットです。 キャベツダイエットはなぜ痩せる? キャベツダイエットは食前にキャベツを食べることで、満腹中枢を刺激して、食べ過ぎを防止するダイエットです。さらに栄養豊富なキャベツを多く摂取することによる、健康&美容効果も得られます。 満腹中枢を刺激する ものを食べるとき、「おなかいっぱい! もう食べられない!」脳の満腹中枢がしています。 満腹中枢は、食事開始後15分程経ってから働き始めるもの。また、よく噛んで食べることでも働きはじめるので、ゆっくり食べることとよく噛んで食べることは、食べ過ぎ防止のためにとても重要となります。 よく噛んで食べること そして、キャベツダイエットなら、食前にキャベツをゆっくり食べることで、満腹中枢を早く働かせることができるんです。 血糖値の急上昇を抑える 血糖値の急上昇は、肥満につなが…… 続きを読む>>

掲載日:2015.09.30

カテゴリー:芸能人のダイエット

体重ストン!?海外セレブもハマる「アルカリ性ダイエット」に注目!

ヒトの身体同様、食べ物も酸性やアルカリ性に分類されることをご存知ですか? これらの食材をバランス良く食べることで、健康的に痩せられるという「アルカリ性ダイエット」が今海外でブームなんです♡ 健康マニアとして有名なグウィネス・パルトローやヴィクトリア・ベッカムなどのセレブも虜になったビューティールールを早速チェックしましょう! アルカリ性食材は内蔵の負担を軽くしてくれる! アルカリ性ダイエットとは、体内のphバランスを整えることで肝臓や腎臓への負担を減らし、腸の働きを活発にし、毒素を排出することで適正な体重へと導きます。食物の酸性、アルカリ性は食べ物に含まれるミネラルの含有量を計測して分類していますが、ここで気をつけたいのが前者の酸性食材。酸性食材ばかりになると体内の冷えやむくみ、代謝低下を引き起こし、自然と体重も増加傾向に。また、「酸化=錆びる」ことともいえるので、肌などの老化を引き起こしてしまう可能性も!! まずはアルカリ性・酸性食材をマスターしよう! 【アルカリ性】 野菜、果実、海藻、きのこ類、大豆・豆類など 【酸性】 白米等の穀物系、小麦粉、白砂糖、肉、魚、…… 続きを読む>>

掲載日:2014.05.29

カテゴリー:ピックアップ記事

ダイエット地獄から抜け出すたった1つの方法とは?

痩せては太っての繰り返し…。いい加減、“ダイエット地獄”から抜け出しませんか? ◆美肌にも効果的な「禅食ダイエット」って? そんな生活習慣を目指すあなたにオススメなのが「禅食」。 禅食とは、野菜や豆類、穀物を食事のベースとしたもので、韓国では古くから僧侶が厳しい修行を耐え抜くための修行食として、穀物や野菜、海藻などをすりおろしたものを食してきました。 日本でも精進料理のカテゴリのひとつとして注目されてきたこの禅食が、最近ではダイエット食として美意識の高い女性を中心に話題となっています。 ですが、日々の生活の中でこの「禅食ダイエット」を継続するのはなかなか大変なこと。そんな方におすすめなのが、高い栄養価を誇る穀物を使いやすい粉末に仕上げた「彩・穀・健・美(さいこくけんび)」を普段の生活にプラスすることです。 http://healthcare.maruman.co.jp/campaign/saikokukenbi/index.html 良質なたんぱく質、食物繊維、ビタミン、ミネラルを手軽に摂取できるので続けやすく、体…… 続きを読む>>

掲載日:2012.03.19

カテゴリー:芸能人のダイエット

韓流ガールズグループのスタイル維持の秘訣は?

舞台の上でスマートな脚線美と人形のように小さな顔で注目を集めるガールズグループの、体形管理の献立が公開された。 17日午後に放送されたKBS2『演芸街中継』は、大衆が羨むスマートな芸能人のボディのダイエット献立を公開した。 まずガールズグループ、ナインミュージスのメンバーは、「紙コップダイエット」を秘訣として公開した。 紙コップに2/3程度だけご飯を入れ、他の紙コップには食べたいおかずの中から野菜中心に1/3だけ入れる。 紙コップ1杯分を一回の食事としてスタイルを維持しているという。これは多様に食べたような印象を与え、満腹感まで感じることができる。 引き続きシークレットは高蛋白、低炭水化物の献立で2~3kgの減量に成功したという。バナナ、牛乳、豆腐などの高蛋白質の食品を主に摂取して、見違えるようにスマートなボディを誇っている。 代表的なガールズグループ、少女時代の厳格な献立も公開された。 少女時代は玄米ご飯と鳥のささみ、野菜中心のバランスが取れたメニューを三食維持して、一日に1千200kcalの熱量を摂取している。 そして茹でたイカの胴だ…… 続きを読む>>

掲載日:2011.11.30

カテゴリー:ダイエット食品・方法

ダイエット中の強い味方!どうしても食べたい衝動を抑える5つの方法

ダイエットをしよう!と固い決意を決めても、テレビをつければ新作のチョコレートにハンバーガーのCMなど、誘惑ばかり。せっかくの決意も揺らいでしまいますよね。どうしても食べたくなってしまった時の衝動と、食欲を抑える方法をご紹介します。ダイエットのお供にとりいれましょう。 高タンパク質+高食物繊維食品 食物繊維の多い食品は、水を吸収し、満腹感を感じさせます。また炭水化物や脂肪より、タンパク質の方が消化吸収に時間がかかるので、満腹感が持続します。 豆や全粒の穀物のように、両方とも多く含む食品を食べましょう。急激な空腹感を感じないようにすることもダイエットには大切。空腹時だけでなく、普通の食事においてもとりいれたい食品です。 野菜 栄養学者いわく、カロリーが低くて、水分と食物繊維が豊富な非でんぷん質の野菜(エンドウ豆、トウモロコシ、栗、カボチャ、じゃがいもなど)は、太ることなく、満腹感を満たします。 空腹感を前もって防ぐ 毎日午後3時頃におやつを食べる週間がある場合、ダイエットしようと思っても、午後3時には自然とお腹が減ってしまうと思います。強い空腹感を…… 続きを読む>>

掲載日:2011.10.18

カテゴリー:芸能人のダイエット

熊田曜子、メリハリ美ボディをつくるダイエット法を伝授

雑誌「EDGE STYLE」11月号の特集「-5kgを目指す!有名人たちのダイエット法」では、美ボディの持ち主であるモデル・タレントの体型維持法を紹介している。 多忙なスケジュールの中で美ボディを保ち続けるモデルやタレントは、世の女性の憧れの的。 誌面では熊田曜子、スザンヌ、小森純をはじめとするおしゃれ有名人が様々なテクを披露しているが、中でも野菜をふんだんに使った「スープ」が健康的なダイエットに一役買っているようだ。 ◆美ボディの素は「スープ」 女性らしいのメリハリボディ持ち主である熊田曜子は、キャベツ・人参・きのこ類など大量の野菜を入れたヘルシーなコンソメスープを「よく作ります」とおすすめ。 大量に作って冷凍しておくこともあるという彼女。ミネストローネ風にトマトジュースを加えるなど、簡単アレンジで味のバリエーションを増やすことがポイントのようだ。 ”健康的に痩せる”をモットーに掲げるスザンヌも、「太ってきたな」と感じたときの救世主としてオリジナルの「脂肪燃焼スープ」を紹介。 タマネギ、ピーマン、セロリをざく切りに…… 続きを読む>>

掲載日:2011.03.15

不溶性食物繊維[フヨウセイショクモツセンイ](便秘解消、満腹感持続に)

■不溶性食物繊維の概要 食物繊維には大きく分けて、水に溶けにくい不溶性食物繊維と、水に溶ける水溶性食物繊維の2種類があります。腸内環境の改善には、水溶性の食物繊維も効果がありますが、不溶性食物繊維の方が効果的と言われます。それは、不溶性食物繊維は、保水性が高く、大腸内で水分を含むと、数倍から数十倍に膨らむ特性を持つからです。 食物繊維は、食物中に1 % 含有することが理想的であるとされ、食物繊維は1日に20gから25g( 最低10グラム )は摂取する必要があるといわれています。 具体的には、野菜を300グラム、イモ類を100グラム、果物を200グラム食べることが望ましいとされています。食物繊維は従来は、消化されず役に立たないものとされてきましたが、後に有用性がわかってきたため、現在日本人の食事摂取基準では栄養素の1つとされています。 ■不溶性食物繊維の特徴 穀物類や野菜、きのこ類、エビやかにの殻などに多く含まれる糸状に長い筋で、ボツボツ、ザラザラしているのが特徴です。また、不溶性食物繊維を多く含む食品は十分に噛む必要があるため、早食いを防いだり、あごを強くして歯…… 続きを読む>>

« 前  1  次 »


掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
コンテンツ等はあくまで編集員の感想です。個人差がありますのでご注意ください。
編集員により紹介されている製品の品質や安全性などにつきましては一切の責任を負いかねます。

©Copyright e-ditenavi.net All Rights Reserved.