イーダイエットナビ


話題のダイエット情報なら イーダイエットナビ

イーダイエットナビはがんばるあなたの美容と健康をサポートするダイエット情報サイトです

タグ「腸内環境」が付けられているもの

掲載日:2020.09.24

海藻を食べよう!9月24日は『海藻サラダの日』

9月24日は『海藻サラダの日』です。 食物繊維とミネラルが豊富で、低カロリーで低糖質な海藻サラダをもっと多くの人に知って、食べて頂きたいという目的で、日本で最初に海藻サラダを作った、カネリョウグループ会長 高木良一の誕生日である9月24日を「海藻サラダの日」として、日本記念日協会より制定されています。 ■知って得する海藻パワー 海藻は、海の野菜(sea vegetables)とも呼ばれており、古来より日本人の食生活に馴染み深い伝統食材です。食物繊維やミネラルなどの栄養成分を含み、多彩な健康効果があると報告されています。 海藻に含まれる水溶性食物繊維の効果 海藻のヌルヌル成分であるアルギン酸やフコイダンなどの水溶性食物繊維が、水に溶けて膨潤してゲル化することにより、お腹の中で糖分や塩分、コレステロール、脂肪分などの吸収にブレーキをかけて抑制します。そのため、腸内の糖質の吸収を抑え、コレステロールを低下させることにつながり、ダイエット、糖尿病、高血圧予防などの生活習慣病の予防が期待できます。また、腸内でよい働きをするといわれる善玉菌のエサとなり、善玉菌を増やして腸内環…… 続きを読む>>

掲載日:2020.09.02

食物繊維とプロテインでスッキリ健康に。「どっさりプロテイン しょうが紅茶」 9月1日発売

マルマンH&B株式会社(東京都千代田区 代表取締役 溝田 勝彦)は、タンパク質の不足しがちな方に「どっさりプロテイン しょうが紅茶」を9月1日(火)から発売します。 商品特長  どっさりプロテイン しょうが紅茶は、水溶性食物繊維のイヌリン、植物性タンパク質の大豆プロテイン、ビフィズス菌を配合し、ダイエットに取り組む女性やタンパク質の不足しがちな方に、腸内環境を整えながらスッキリ健康ライフを提案する商品です。  しょうが紅茶風味で飲みやすく、小腹を満たしたい時に飲むことがおすすめです。 【イヌリンとは】 本品に含まれるイヌリンは、チコリ由来の水溶性食物繊維です。水溶性食物繊維なので、そのまま大腸まで届き、善玉菌を増やします。 どっさりプロテインは、帝人株式会社の「イヌリア」を使用しています。   お召し上がり方  1日当たり10g(大さじ軽く山盛り1杯)を目安に、水または牛乳など(150~200cc)に溶かしてお飲みください。アイス、ホットどちらでもお召し上がりいただけます。牛乳や豆乳もおすすめです。   商品概要 …… 続きを読む>>

掲載日:2016.01.07

カテゴリー:ダイエット食品・方法

冬太りは毒素が溜まっているから!すっきりスリムに導く食材5つ

忌々しい冬太りですが、実は体にダメージを受け、ダイエットに悪影響を生み出しているのかもしれませんよ。特に、外食やお惣菜の食事が多いと、たくさんの油や糖分、塩分や食品添加物が体の中に入り、体に蓄積されます。このようなものは老廃物と呼ばれ、むくみの原因となったり肌荒れの原因となったり、疲れの原因となったりします。毒素を体外に排出させるには運動や休養はもちろん大切ですが、酵素が多く含まれている物を食べるのもおすすめです。 そこで今回は、美味しく食べながら体をスッキリさせる食材をご紹介します。 生野菜 食べ物にはもちろん酵素が含まれていますが、特に野菜は多くのビタミンが含まれています。キャベツなどの葉物の野菜は、代謝を促進する酵素が含まれている上に、食物繊維も豊富なためデトックスに効果的ですね。 また、大根などの根菜類も消化を助けてくれるのでオススメですよ。しかし、野菜に含まれているビタミンや酵素は熱に弱いため、できるだけサラダにして食べるようにしましょう。 食事をする際は先に食べるようにすると、余分なカロリーの吸収を抑制する働きがあるので参考にしてくださいね。 …… 続きを読む>>

掲載日:2014.10.02

ダイエットの敵「便秘解消」に効くレシピはこれだ!

ダイエットをしている方、忙しくてゆっくりお手洗いに行く時間が取れない方、「便秘」に悩まされてはいませんか?美容とダイエットの敵である「便秘」を解消するためにはどうすればよいのかをご紹介します。   そもそも便秘って? 便秘には実は明確な定義はなく、日本内科学会では「3日以上排便がない状態、または毎日排便があっても残便感がある状態」と定義されています。 便秘にはいろんな種類があります。 ダイエットにより急性的に便秘になるタイプ 多忙でお手洗いに時間が取れず、便意を感じられない身体になるタイプ 腸のぜんどう運動が弱く、便を押し出せずに便秘になるタイプ と、原因はそれぞれ異なります。 では便というのはどのようにできるのか? 口から入った食べ物は食道を通って胃でかゆ状になり、小腸で消化・吸収されて、残されたものが大腸に運ばれ、主に水分を吸収して、残ったものを肛門から便として排出されます。 便秘になると、体外に排出されるはずの老廃物が体に留まり、血液と一緒に全身を巡ることで肥満や肌荒れなどを引き起こします。つまり便秘はダイエットと美容の敵なので…… 続きを読む>>

掲載日:2012.02.01

カテゴリー:ニュース

下剤ダイエットは絶対ダメ 腸の粘膜に炎症...結果的に肥満にも

腸内環境を良好に  女性の間でひそかに行われているといわれる「下剤ダイエット」。下剤を使って排便することで、体重が減ってやせるのだという。下剤はやせるための薬ではない。むやみに下剤を使うことで別の病気になる可能性もあり、専門家は「ダイエット目的で下剤を使うのは絶対やめて」と注意を呼びかけている。 排便でやせない  今年1月、テレビのトーク番組で30代の女性タレントが過去に下剤ダイエットをしていたことを打ち明け、話題になった。10代後半の頃、通常は2錠飲む下剤を7、8錠飲んでいたという。飲むのをやめたのは「血が出たから」ということだが、下剤の乱用で血便が出たとみられる。  中学生を対象に厚生労働省の研究班が平成21~22年に行った摂食障害の調査によると、「やせることを目的にした行為(4週間に2回以上)」として、「下剤を使った」と答えたのは、女子が1・1%、男子が0・7%。わずかとはいえ、やせるために下剤を使った経験のある中学生がいることに驚かされる。  順天堂大学医学部付属順天堂医院で「便秘外来」を開設する小林弘幸教授は「便秘の人が太りやすいのは確かだが…… 続きを読む>>

掲載日:2011.05.30

サラシア・オブランガ(血糖値抑制 便秘対策に)

■サラシアの概要 サラシア(=サラシア・オブランガ)とは、亜熱帯地域に自生するツル植物です。2000種類の薬草が存在するといわれるスリランカで、健康と美容のため長年愛用されています。また、約5000年前から伝わるインドの伝承医学アーユルヴェーダでも、ダイエットや健康増進に良いと重宝されてきました。現地では「神からの恵みもの」とさえ呼ばれています。その昔、インドやスリランカの王侯貴族はサラシアの幹で作られたコップに一晩水を入れ、食事とともにその水を飲んでスリムで健康的な身体をキープしたと言われています。 ■サラシアの特徴 「サラシア」は薬ではなく天然成分100%の「食品」なので、副作用はないとされています。2002年にはWHO(世界保健機関)でも「血糖値を下げる効果」が認められています。 ■サラシアの効果 サラシアは近年の研究により、根に含まれるサラシノールという成分が、糖質の分解を抑制する働きがあることが判明し、ダイエットや肥満防止に効果があるとして注目されています。 食前に摂ることで、コレステロールや糖分の小腸からの吸収を減らすため、食後の血糖値の上…… 続きを読む>>

« 前  1  次 »


掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
コンテンツ等はあくまで編集員の感想です。個人差がありますのでご注意ください。
編集員により紹介されている製品の品質や安全性などにつきましては一切の責任を負いかねます。

©Copyright e-ditenavi.net All Rights Reserved.