イーダイエットナビ


話題のダイエット情報なら イーダイエットナビ

イーダイエットナビはがんばるあなたの美容と健康をサポートするダイエット情報サイトです

タグ「糖質」が付けられているもの

掲載日:2016.08.22

カテゴリー:ニュース

RIZAPとピザハットのコラボピザ登場 - ごはん1杯分より少ない糖質量

RIZAPはこのほど、ピザハットと共同開発したコラボピザ3種(各1,000円・税別)を、関東地区のピザハット6店舗(恵比寿店、神田店、小滝橋店、東銀座店、千葉店、浦安店)で、10月23日までの期間限定で発売した。 「テリチキエッグ」(1,000円・税別) 同商品は、ピザハットの"もっちりハンドトス生地"と比べ、50%もの糖質OFFを実現したピザ。同社が行う食生活の改善方法を元にアドバイスし、糖質量を約30gにまで抑えることに成功した。この糖質量は、ごはん1杯分の糖質量(55.2g)よりも少ないという。 低糖質商品に対する「おいしくなさそう」というイメージを払拭(ふっしょく)するために、おいしさにこだわって商品開発を行った。「旨みギュッとプルコギ」は、ピザハットで人気の高いトッピングであるプルコギの旨みをそのままにアレンジ。「熟成ベーコンとグリル野菜」は、熟成ベーコンに6種類の野菜をトッピングした。 …… 続きを読む>>

掲載日:2016.05.11

カテゴリー:ダイエット食品・方法

どちらが糖質多め?  おかずで糖質量対決クイズ!

ごはんやめん類などの主食メニューを控えめにして、糖質をセーブするのはダイエットの王道テク。ところで、魚や肉、豆、野菜などをメインにした副菜のなかにも、意外と糖質の高いメニューがあるのを知っていますか? そこで今回は、同じような食材を使ったおかずの糖質量を、クイズ形式で比較。その理由と対策を、管理栄養士の金丸絵里加先生に解説してもらいました。 メイン食材は似ていても、調理法や味付けなどで糖質量に大きな差が出る! 「炭水化物たっぷりの主食と違って、おかずならだいじょうぶ」と思い込んでいると、知らないうちに糖質のとり過ぎという落とし穴に陥る恐れも。メインの食材自体は糖質低めでも、調理法や味付け、一緒に使う食材によって、糖質量は変化します。次の5つのメニューでは、どちらのほうが糖質は多いかわかりますか?  ①白身魚の甘酢あん(たら70g) VS 白身魚のフライ(たら60g) ②牛肉の柳川風(牛肩ロース肉60g) VS ビーフシチュー(牛肩肉60g) ③えびフライ3本(えび60g) VS えびしゅうまい7個(えび60g) ④うの花(おか…… 続きを読む>>

掲載日:2015.08.03

カテゴリー:ダイエット食品・方法

「お酒は太る」は間違い!?ダイエット中でも飲めるお酒はコレ!

ダイエット中といえど、仕事や友達の付き合いで飲み会を断るわけにはいきません。それにたまにはお酒を飲んで良い気分になりたいですよね。そんな悩めるあなたに嬉しいお知らせ。 飲んでも太らない、身近なお酒をご紹介します。 ◆「焼酎」は飲んでも太らない! 飲んでも太らない、ダイエット中に最適なお酒は「焼酎」。 そもそもアルコール飲料のカロリーは、糖質・たんぱく質・アルコールのカロリー合計のこと。アルコールは1g=7kcalありますが、アルコール自体は体脂肪になりません。体内に入ると優先的にエネルギーとして使われ、糖質やたんぱく質は後回しになります。 焼酎は1合約260kcalで糖質0g、たんぱく質0g。つまり、焼酎のカロリーは100%アルコールのカロリーなので体脂肪にはなりません。反対に、「ビールは太る」と言われているのは、ビールには糖質やたんぱく質のカロリーがあるため、それが体脂肪になりうるためです。 ◆焼酎ならいくらでもオッケー!?そうではない!! 「体脂肪にならないなら、焼酎ならいくらでも飲んでいいの!?」と思うかもしれませんが、それは大きな間違い。 多くのアルコール飲…… 続きを読む>>

掲載日:2015.07.02

カテゴリー:ニュース

ダイエットに失敗しやすい人の共通点3つ

 “糖質ゼロ”や“○○だけ”など、毎年のように新たな方法が登場するダイエット。「これはナイス!」と一度は試してみるものの長続きせず、その結果、年中ダイエットに追われている…という人は多いと思うけれど、肥満治療の専門医である島野雄実先生によると、ダイエットに挫折しやすい人には3つの共通点があるという。  その3つというのは、「情報に振り回されやすい」「他力本願的」「過去、現在、未来の状況を分析するのが苦手」という性格的なポイント。島野先生は、ほとんどの場合、肥満は遺伝の問題ではなく、本人の性格や生活習慣に起因していると語る。  ダイエットに対する認識、姿勢を根本から変え、太りやすい考え方からやせやすい考え方に変えることが大切だという、島野先生がオススメするのが、長期的に取り組む“スローダイエット”。7月3日発売の著書『やせる生活』(文響社)では、長年の治療から培ったスローダイエットのノウハウを掲載。  たとえば、「お腹いっぱいにすることを目的にするのではなく、食事を目と舌で味わうことを…… 続きを読む>>

掲載日:2013.10.03

カテゴリー:ピックアップ記事

「カロリーゼロは体によくない」ハーバード大研究員が指摘

世の中、カロリーゼロ、糖質ゼロ商品があふれているが、ダイエットにいいかと思ったら、大間違いだ。 「かえって、こうした商品は肥満や糖尿病を助長する危険性があります」  こう言うのはハーバード大で研究員をしている大西睦子氏だ。肥満と老化の専門家で、このほど、「カロリーゼロにだまされるな」(ダイヤモンド社)という本を上梓した。 「カロリーゼロというと、体にいいようなイメージがあります。いま、多くの消費者が商品を買う際に、こうしたキャッチフレーズやパッケージで買ってしまう。でも、成分表示を見るようにしてください。カロリーゼロ、糖質ゼロでもかわりに、砂糖よりも何百倍も甘い人工甘味料や着色料が入っているケースが多い。こうした成分の中には依存性、中毒性が疑われているものも多く、糖尿病のリスクを増大させる懸念もある。米国では“かえって体に悪いのではないか”という大論争になっています」(大西睦子氏)  実際、2012年7月、米国心臓協会と米国糖尿病学会は人工甘味料に関する合同声明を発表。そこには「糖類を非栄養甘味料にかえることが減量や血糖コントロールに…… 続きを読む>>

掲載日:2013.08.08

カテゴリー:ニュース

油500kcal・砂糖水400kcalどっちが太る

ダイエットの方法、考え方には諸説ありますが、この連載では、健康・美容・医療ジャーナリスト/プロデューサーであり、日本ダイエット健康協会代表理事として『「食べる」だけダイエット』(マガジンハウス)などの著書もある古谷暢基さんに、ダイエットに関する最新の考え方、ノウハウを紹介していただきます。  こんにちは。古谷です。皆さんはレストランなどでメニューを選ぶ時に、○○パスタと○○定食では、カロリーが定食の方が多いからパスタにするとか、そんな選び方をしていると思います。だけど、カロリーには何種類かあって、役割や“体脂肪になりやすさ”が違います。さらに、食べる順番・食べ合わせ・食べる時間などで、体脂肪に変換される率も変わってしまうのです! 今日はそのうち、カロリーの種類について勉強をしてみましょう。  まずは下記の問題についてお考えください。  【問題1】 1週間毎日、コップで一気飲みするとしたら、どちらが太る? (A)サラダオイル 1/3カップ(約500kcal分) (B)黒砂糖1/2カップ分を溶かした水(約400k…… 続きを読む>>

掲載日:2013.03.04

カテゴリー:ニュース

死亡率が上がる?「糖質制限ダイエット」に賛否

これまで多くのダイエットが流行しては消えた。いま一番話題のダイエットといえば、「糖質制限ダイエット」。ごはんなどの主食を減らして、大幅な減量に成功した人、いませんか?  もとは糖尿病患者への治療として始まった「糖質制限食」。1999年から導入している京都・高雄病院理事長の江部康二医師は、その仕組みをこう語る。 「糖質をとると、血糖値が上がり、それを抑えようとインスリンが大量に分泌される。インスリンは『肥満ホルモン』とも呼ばれ、過剰に分泌されるとメタボや肥満などを引き起こす。さらに血中のインスリン濃度が高い『高インスリン血症』は、酸化ストレスを増大させ、動脈硬化や心筋梗塞、発がんのリスクも高める」  ごはんやパンといった主食や甘いものなど糖質を減らすことで、肥満ホルモンが抑制され、減量につながる。ただ、糖質制限で食事中のタンパク質と脂質の割合が増えるため、肝硬変や腎不全、活動性すい炎の人はやめたほうがいいという。  自らも糖尿病を発症した2011年前から糖質制限食にしている江部医師は、半年間で10キロ減に。血圧も正常に戻り、現在は体調も検査データも良好だという…… 続きを読む>>

掲載日:2012.11.17

カテゴリー:ダイエット食品・方法

シャトレーゼ、健康・ダイエットが気になる人に「やさしい糖質生活ロールパン」を発売

全国約451店舗(10月時点)を展開しているシャトレーゼは、11月下旬から、「やさしい糖質生活ロールパン6個入」の店頭販売を開始する。   シャトレーゼは、糖質コントロールが必要な人でもお菓子を楽しんでもらうことを願い、「糖質でお悩みの方」向けのシリーズ商品として、バラエティ豊かな糖 質を抑えた菓子を開発・販売してきた。これに加え2012年6月28日からは、糖質制限をしている人の悩みである「主食」として提供すべく、オンライン ショップ限定で「糖質でお悩みの方のテーブルロール」を販売してきた。  そして今回、オンラインショップで多くの人々から好評を得たこと から、ブランド名を「やさしい糖質生活ロールパン」に一新し、店頭でも糖質を抑えたロールパンの販売を開始することが決定した。最近では、ダイエットに糖 質コントロール商品を利用する人が増えており、そのような人々にも利用できる商品となっている。  「やさしい糖質生活 ロールパン」を食べた消費者からは、「お通じがよくなった」「お腹にたまりやすく、満腹感がある」「おいしいので続けやすい」等の感想を得ているという。   …… 続きを読む>>

掲載日:2012.09.11

カテゴリー:ダイエット食品・方法

居酒屋やファミレスで太らず食事する方法を管理栄養士伝授

焼き肉、揚げもの、お酒もOK! 運動もせずに体重を減らせると話題の糖質offダイエット。糖質の多い食事をとると“肥満ホルモン”と呼ばれるイ ンスリンが必要以上に分泌され、摂取した糖質を脂肪に変えて体内に蓄えてしまう。一方、カロリーが高くても糖質が少ない食事は、食事中から体の脂肪を燃や すため、脂肪として体内に蓄えられにくいという。  そこで、毎日の食生活でスムーズにダイエットを実行する方法を管理栄養士の大柳珠美さんがアドバイスしてくれた。主食+甘味抜き以外の制約があまりないため、外食やコンビニを活用できるのもこのダイエットの強み。  ご飯抜きでオーダーできるファミレスは、ハンバーグやチキンソテーなど、単品で注文した料理に、ボリュームのあるサラダなどをプラス。 「肉料理の付け合わせにポテトやコーンなど糖質が多いものが付いてきた場合も、残せばOKです」(大柳さん・以下同)  庶民的な居酒屋は素材を茹でるだけ、焼くだけ、揚げるだけというシンプルな味付けで糖質の少ないメニューが多い。 「刺し身、焼き魚、冷や奴、枝豆などおすすめメニューはたくさんあります。焼…… 続きを読む>>

掲載日:2012.09.05

カテゴリー:ピックアップ記事

元タニタの栄養士断言「ビールを飲んでもダイエットできる」

すらりとしたモデル体形にぴかぴかの美肌。当然、お腹が出ている気配なんてまったくなし。  けれども『やせたい人は、今夜もビールを飲みなさい』(PHP研究所/945円)の著者の管理栄養士の安中千絵さんは大のビール党。ゴルフ部に所属していた大学時代は、1日にビールを大瓶5本以上、軽く空けることもあったとか。 「今はさすがにそこまでは飲みませんけど(笑い)。でも暑い日、みんなで乾杯するときは必ずビールで。もちろんジョッキですよ」  と満面の笑みで答える安中さん。え? でもビールって“ビール腹”っていわれるぐらいダイエットの敵なのでは? 「ビールは肥満や糖尿病の敵と思われがちですが、ビールのロング缶1本のカロリーや糖質は、ご飯茶碗1杯と比較しても1/3程度。だからおつまみに気をつければ、ダイエット中に飲んでも問題ありません」  メタボの象徴ともいわれるぽっこり出たお腹は、実はビールによるものではなく、おつまみなどの余剰カロリーによるものなのだ。 「2009年にドイツとスウェーデンの研究者によって2万人の男女を対象に行われた調査では、ビールを飲む人と飲まない…… 続きを読む>>

掲載日:2012.08.24

カテゴリー:ダイエット食品・方法

炭水化物ダイエットが引き起こす「死に至る病い」リスク増の恐怖

『炭水化物ダイエット』『糖質制限ダイエット』が今、巷で大ブームになっている。人気の理由は、その手軽さ。スイーツやご飯など、糖質の多いメニューを減 らせば肉でも魚でも、カロリーを気にせず食べていいという。新聞などでも糖質制限食を推奨する記事が掲載されなど、『糖質制限』はちょっとした社会現象に なっている。 しかしこのダイエット、いいことずくめというわけにはいかないようだ。7月下旬、日本糖尿病学会は「極端な糖質制限は健康被害の恐れがある」と発表した。 発表によると「極端な糖質制限を行うと、短期的にはケトン血症や脱水、長期的には腎症、心筋梗塞や脳卒中、発がんなどの危険性を高め、糖尿病や合併症の重 症度によっては生命の危険さえあり、勧められない」というのだ。 「糖質を摂取すると血糖値が上昇し、インスリンというホルモンが分泌されます。インスリンは血中に増えた糖を細胞内に取り込むので、糖質を取ると太りやす くなるのは事実です。しかし、糖質は脳や赤血球を作るための大事な栄養分でもあります。一般の方が極端な糖質制限を行った場合、低血糖による頭痛、眠け、 発汗、動悸、意識障害などの症状が…… 続きを読む>>

掲載日:2011.10.31

カテゴリー:ダイエット食品・方法

1日5食のほうが実は痩せやすい!?新しいダイエットのルールとは

突然ですが、皆さんは今日は何度食事をしましたか?実は、最近の研究によると、一日2食の人は太りやすい傾向にあり、一日5~6食食べている人が一番やせている可能性が高いという結果が出ています。 5ファクターダイエットの一環として一日5食の生活をしているセレブも多いのですが、厳格にファイブファクターダイエットをしていない人も、一日5~6食食べている方が痩せやすい傾向にあるそう。 現在人気を博しているチャン・グンソクさんやモデルの北川景子さんも、少しづつ一日5~6食たべて、スタイルをキープしているそう。今回はそんな新しい定番とも言える一日5~6食食べて痩せる理由をお教えします。 ■メリット1 貯めにくく、使われやすいカラダになる!? 通常、食事をすると血糖値が上がります。特に、炭水化物や糖質などを摂ると血糖値が急上昇。すると、血糖値を下げるために、体内ではインシュリンが分泌され、血中の糖を取り除こうとします。その際、食事によって体内に入った炭水化物や糖質を優先してエネルギーに変えていくのですが、すでに体内に蓄えられている脂肪やエネルギーがこの代謝の中で使われることはあり…… 続きを読む>>

掲載日:2011.05.12

ギムネマシルベスタ(脂肪吸収抑制に)

■ギムネマシルベスタの概要 ギムネマシルベスタには糖質の吸収を抑制し、血糖値の上昇を抑える働きがあります。食前に服用することで、食後の血液への糖分の吸収を遅らせ、脂肪の吸収も抑制する効果が期待できます。 特に中高年の方々は、肥満と同時に、血糖値の悩みを持たれている方が多いので、その様な、中高年のダイエッターさんに取ってとても役立つダイエット成分の一つです。 ■ギムネマシルベスタの特徴 ギムネマはインド、東南アジアに自生しているつる性の植物で、インドではグルーマールと呼ばれ古くから利用されてきたハーブです。 ギムネマ酸というギムネマシルベスタの葉から抽出された成分には、舌の味細胞にある甘味受容体の働きを抑制し、糖分を感じさせなくするという効果が期待できます。 また、小腸から糖分の吸収を抑制しますので糖分と取らないのと同じ効果が期待できます。 ■ギムネマシルベスタの効果 小腸から糖分の吸収を抑制しますので、糖分を摂らずにいるのと、同じ効果が期待できます。 これは、ギムネマ酸が、ブドウ糖を輸送する働きと結合して、糖の吸収を妨げるの為ではないかと考えら…… 続きを読む>>

« 前  1  次 »


掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
コンテンツ等はあくまで編集員の感想です。個人差がありますのでご注意ください。
編集員により紹介されている製品の品質や安全性などにつきましては一切の責任を負いかねます。

©Copyright e-ditenavi.net All Rights Reserved.