イーダイエットナビ


話題のダイエット情報なら イーダイエットナビ

イーダイエットナビはがんばるあなたの美容と健康をサポートするダイエット情報サイトです

タグ「糖質制限」が付けられているもの

掲載日:2020.10.27

料理家・樋口直哉監修、高タンパク・低カロリーな肉料理とチーズケーキ!10月26日(月)より先行販売スタート!

株式会社ドットミールは、2020年10月26日(月)より、体づくりやダイエットに適した食品を、クラウドファンディングMakuakeにて先行販売します。 (販売ページ:https://ww.makuake.com/project/dotmeal/)   商品1_3種の手焼きハンバーグ(無添加) ​食材のうまみを引き出した、ソース無しで美味しいハンバーグです。 ・鶏むね肉+贅沢きのこ風味(八幡平マッシュルーム、しいたけ) ・牛ランプ肉+岩塩風味 ・豚ヒレ肉+香草風味(ローズマリー) つなぎをほとんど使わないため、ステーキのような肉々しさが特徴。使用する塩は、ミネラル豊富な岩塩・ローズソルト。 。熟練の職人がジューシーに手焼きしたものを、冷凍でお届け。 鶏むね肉はフィットネス業界で定番ですが、牛ランプ肉・豚ヒレ肉を使ったハンバーグは初めてか…… 続きを読む>>

掲載日:2016.03.15

カテゴリー:ダイエット食品・方法

炭水化物は冷やせば太りにくくなる?!

炭水化物は冷やした方が太りにくい 温かいご飯と冷ご飯ならば、冷やご飯の方が太りにくいです。もちろん、冷ご飯ならば、いくら食べても太らないということではありません。同量のごはんならば、温かいものより冷たいものの方が太りにくいのです。 ご飯だけでなく、パスタやジャガイモなどの炭水化物においても、同じことが言えます。 冷ご飯の方が太りにくくなるのは、ご飯に含まれているでんぷんが、「レジスタントスターチ」に変化するためです。(レジスタント[resisutant]:消化されにくい、スターチ[starch]:でんぷん) レジスタントスターチは、食物繊維のような働きがあり、糖や脂質の吸収を抑制して太りにくくしてくれます。また、腸内環境を整える効果や次の食事まで空腹を感じにくくする効果なども期待できます。 冷たい状態で美味しく食べられるメニューを取り入れると、レジスタントスターチを上手に取り入れられて、ダイエットに役立てられるでしょう。冷たい状態で美味しく食べられるメニューに、冷製パスタやジャガイモの冷製スープ、冷やし中華などが挙げられます。 しかし、いくらダイエット効果が期待できるか…… 続きを読む>>

掲載日:2015.11.10

カテゴリー:ダイエット食品・方法

体臭がキツくなることも!? 炭水化物抜きダイエットの落とし穴

 短期間で効果が出やすいと、女性を中心に人気の炭水化物抜き(糖質制限)ダイエット。主食となるお米やパンを制限することで一時的にカロリーオフはできるかもしれないけれど、体力や代謝が落ちて美容面にも悪影響が出たり、口やカラダが臭う“ダイエット臭”を招いたりすることも…。糖質制限をするうえで、気をつけるべきポイントとは?  糖質制限ダイエットを行っている人の中には、「炭水化物以外なら何を食べても大丈夫!」という安心感から、おかずの摂取量が増えてしまいがち。野菜で上手にボリュームを補えれば良いけれど、肉や魚などの動物性タンパク質を摂り過ぎてしまうと、結局カロリーオーバーとなってしまうことも。  ダイエットや美容に欠かせない食材として注目されている肉類ではあるものの、やはり食べ過ぎはNG。ダイエット食品メーカーのサニーヘルス社によると、動物性脂肪やコレステロールなどの過剰摂取で、腎臓や血管、心臓などへの負担が増えて成人病のリスクが高まるほか、消化に時間がかかるため腸内の悪玉菌が増殖。悪玉菌は動物性タンパク質・脂肪を好むため、腸内で毒素を発生させるんだ…… 続きを読む>>

掲載日:2015.04.14

カテゴリー:ダイエット食品・方法

専門医師に聞いた、ココナッツオイルって本当にダイエットに効果があるの?

最近何かと話題のココナッツオイル。「ダイエットや認知症予防に効果あり」と盛んに喧伝されています。しかし!メグ先生こと医師の宮田恵さんはメルマガの中で認知症に対する効果については「安易ですね」とバッサリ斬っています。 ココナッツオイル、本当にダイエットや認知症予防に効果があるの? 最近、ダイエットに効果があるとココナッツオイルが流行しています。 宮田先生はココナッツオイルのことをどうお考えですか?本当にカラダにいいものなのでしょうか。   宮田 恵さんの回答 ココナッツオイルですね。個人的には美味しいとは思わないし、日本の食材でないので話題に出すことはほとんどありません。 ケトン体に着眼したダイエットが流行していますが、糖質制限とも共通事項が沢山あるので、食事治療としては一定期間実施することは有益だと思います。 中鎖脂肪酸は飽和脂肪酸のひとつで、肝臓でケトン体に作り替えられ、エネルギー源になります。ココナッツオイルやパームオイルに豊富です。 アルツハイマー病では脳神経細胞でグルコースを利用できなくなるといい、一方ケトン体は利用できるために、ココナッツオイル…… 続きを読む>>

掲載日:2015.02.02

カテゴリー:ダイエット食品・方法

糖質制限ダイエット 主食は3食抜いてもいいけれど...

ここ数年ですっかり定着した糖質制限ダイエット。その仕組みやポイントを押さえて、正しく取り入れよう♪ ご飯やパン、麺、芋類や菓子類などに豊富な糖質の量を減らすというのが、糖質制限ダイエットの基本メソッド。その仕組みを改めて管理栄養士・大柳珠美さんに伺った。 「人間の代謝システムでは糖と脂肪が主なエネルギー源として使われます。でも、血液中に糖がたくさんあると脂肪が効率的に燃焼しません。血糖値が上昇している間は脂肪は燃えないし、インスリンが大量に分泌されて余った糖質が体脂肪に合成されてしまいます」 というわけで、確実に結果を出したいなら3食の主食を抜くことが最も効果的。そのかわり、肉や魚などのタンパク質のおかずをしっかり食べる。 「タンパク質をしっかり食べることで筋肉も骨量も減ることはありません。体重より体脂肪の変化に注目してください」 リバウンドの主な原因は筋肉が減って代謝が落ちること。十分なタンパク質を摂ることでそのリスクも減らせるというわけ。また、油を味方につけることも重要なポイントだという。 「油…… 続きを読む>>

« 前  1  次 »


掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
コンテンツ等はあくまで編集員の感想です。個人差がありますのでご注意ください。
編集員により紹介されている製品の品質や安全性などにつきましては一切の責任を負いかねます。

©Copyright e-ditenavi.net All Rights Reserved.