イーダイエットナビ


話題のダイエット情報なら イーダイエットナビ

イーダイエットナビはがんばるあなたの美容と健康をサポートするダイエット情報サイトです

タグ「栄養士」が付けられているもの

掲載日:2014.11.04

カテゴリー:ピックアップ記事

海外セレブの常識「グルテンフリー」が子どもの離乳食にもオススメな理由

“グルテンフリー”とは、“小麦を極力食べない食生活を送る”ことですが、保育園栄養士である筆者としても、小麦をアレルギーとしてする園児用に、食事やおやつの代替え対応に四苦八苦する日も少なくありません。 このように、日本で“グルテンフリー”といえば、アレルギー対応のイメージが根強いですが、最近では海外のセレブたちがこぞってダイエットや美容のひとつとして“グルテンフリー”を取り入れているんです。今日は、実はママだけでなく、子どもにも良い“グルテンフリーな食生活”についてご紹介します。 ■セレブ達が“グルテンフリー”なワケ 『グルテン』とは、小麦やライ麦、大麦に含まれる“タンパク質”の一種のことで、パンやケーキにモチモチ感を与え、生地を膨らませる効果があります。 しかし、グルテンの中に含まれる『グリアジン』という成分は、脳内で麻薬のような働きをして食欲を刺激することがわかっており「食べだすと止まらない!」という現…… 続きを読む>>

掲載日:2013.06.12

カテゴリー:ピックアップ記事

100年前は太っているほうがよかった!? 意外な体重の歴史

レシピ本が社会現象となり、お米やカップ麺など次々とコラボレーション商品を発売するタニタ食堂がついに映画化。『体脂肪計タニタの社員食堂』として、5月25日から全国で公開されました。優香さん演じる落ちこぼれ栄養士が、社員とともにダイエットプロジェクトに奮闘するというストーリー。 タニタ食堂を筆頭にヘルシーな食が好まれる近年ですが、人々がからだの組成に関心を寄せるようになったのは、実はここ数十年のことだといいます。 体重計など計測器のメーカー・タニタのHPに掲載されている情報によると、100年前までは体重が増えることはいいことだとされていました。飢餓が多かった時代、体重が増えるというのは富と権力の象徴と考えられていたのです。 日本で体重が量られるようになったのは1930年代のこと。当時の死因のトップは結核で、人々は太っていて元気な人の方が感染症にかかりにくいという印象を持っていました。 やがて、経済成長とともに医学が進歩し、そのような感染症は激減。それに対し、糖尿病や動脈硬化といった病気が増加していきます。脳卒中や心筋梗塞の原因になるこれらの病気が実は肥満と関係し…… 続きを読む>>

掲載日:2012.11.14

カテゴリー:芸能人のダイエット

アン・ハサウェイ、2週間で7kg減の過激ダイエット法を公開

新作映画『レ・ミゼラブル』でフォンティーヌを演じたアン・ハサウェイが、US版『Vogue』12月号の表紙に登場。役づくりのための過激ダイエットについて語りました。 『レ・ミゼラブル』の予告編を見てもわかる通り、映画のなかでは激やせしているアン。 実は、『レ・ミゼラブル』の前に『ダークナイト ライジング』でキャットウーマンを演じた彼女は、菜食主義の食事と10カ月に及ぶ筋トレ、マーシャルアーツ、そしてヨガにより、すでにスラリとしたボディを手に入れていたのだとか。 しかし役にのめり込むタイプのアンは、『レ・ミゼラブル』の撮影までにさらに厳しいボディクレンジングを行い、10パウンド(約4.5kg)減量。そのうえ、薄い四角形に乾燥させたオートミールペーストを1日2枚しか食べないという、過激ダイエットで2週間で15パウンド(約7kg)を減量。計11kg以上のダイエットに成功したとのこと。 「そのときは取りつかれていたのね。死んだように見えるルックスを目指したの。今から振り返るとちょっとおかしくなっていたことは確かよ。だけど、それがフォンテーヌなんだと思う」 美しくなるためではなく、死…… 続きを読む>>

掲載日:2012.04.20

カテゴリー:芸能人のダイエット

レディー・ガガ、ダイエット発言でツイッター炎上

人気歌手レディー・ガガがTwitter上で自身の発言について、多くのフォロワーから非難をあびている。 ガガは先週、Twitter上で「#PopSingersDontEat(ポップスターは食べない)」というハッシュタグをつけて「今ジムでフィットネスプログラムのスピンクラスが終わったところ。チーズバーガーを夢見ながらサラダを食べてるわ」と発言。このツイートが多くの人から反感をかい、すぐさま非難の嵐をこうむってしまった。 ガガはこれまで、無理なダイエットをやめるよう若い女性に呼びかけ、健康的に食べるということを堂々と推進してきた。また、自身も高校時代、摂食障害に苦しみ、いつも食べ物を吐いていたと告白している。 そんな彼女が今回、食べないことを礼賛するような発言をしたものだから、ファンや摂食障害撲滅団体から「つい最近まで女性にダイエットはよくないと訴えかけていた人とは思えない」「ファンに向かって、こんな馬鹿げたメッセージを送るなんて・・・もうガガをTwitterでフォローするのはやめよう」等の辛辣なコメントがよせられた。 実際のところ、ガガはダイエットをしていた訳で…… 続きを読む>>

掲載日:2012.01.23

カテゴリー:芸能人のダイエット

グウィネス・パルトロウがデトックスダイエット用サプリメントをプロデュース

効果的なダイエット方法として体内に溜まった毒素を排出させる効果のある“デトックス”を定期的に行っている彼女が、「Cleanse」というデトックスダイエット用サプリメントをプロデュースした。   グウィネスは最近、自身のウェブサイトGoopでこのサプリキットの販売を開始。ダイエット中の食事に関しては、1日1回は低カロリーの食事を口にしていいものの、後の2回は食事の代わりにプロテインシェイクとビタミンを摂るという“おきかえダイエット”だという。   ところがこのダイエットプランについて、ロンドン市内の病院セント・ジョージズ・ホスピタルで栄養士兼シェフとして働くキャサリン・コリンズが物申したのだ。   英タブロイドMail紙のインタビューに応えたキャサリンは、「グウィネスは栄養管理の専門家ではないわ。このダイエットを、私は推奨しません」と反対の意見を述べている。   これを受けCleanseの販売元は、「本製品は体内の自然な毒素排出をサポートするものです」とコメントしている。 …… 続きを読む>>

掲載日:2011.12.15

カテゴリー:芸能人のダイエット

実はもと体重70キロだった手島優

グラビアだけでなく現在はバラエティーやドラマなど、幅広い分野でも活躍中の手島優さんは実はもと体重70キロ! 太っていた頃は「どすこい」とあだ名をつけられ、幼い頃から憧れていた芸能界に入りたくてもオーディションでは「痩せてから来てね」と言われるなど憂き目に遭うデビュー前時代を過ごす。 そこで一念発起して選んだダイエット法がマイクロダイエット。 わずか1年間で21kgものダイエットに成功すると、ついに『モテ期』が到来! オーディションには次々合格、スカウトもされる等、すべてが良い方向に進み、念願の芸能界デビューを果たす。 手島さん自身も『痩せてキレイになると人生かわるんだ!』と当時を振り返る。 グラビア・タレント活動を続ける彼女は"栄養士"という資格を持ち、不規則な芸能生活の中でもその体型を維持するために、食事・運動など自己管理方法には徹底的にこだわりを持つ。 現在も撮影前や少し太ったと感じたらマイクロダイエットで調整をするなど、プライベートでも愛用している手島優さんから応援メッセージをいただいた。 『マイクロダイエット(MD…… 続きを読む>>

掲載日:2011.05.25

カテゴリー:ニュース

【栄養士100名徹底調査】~ダイエットの3つの誤解~栄養士8割が支持するダイエット食材は「寒天」

管理栄養士・森崎友紀さんが語る「カロリーコントロール術」 http://pokka.jp/kanten/ 「つぶ寒天」素材を使ったヘルスフード「おなか満足かんてんスリム」を発売する、株式会社ポッカコーポレーション(本社:名古屋市、代表取締役社長:堀 雅寿)は、このたび現役栄養士100名に「ダイエット」に関する調査を実施した。調査結果から、現代人たちのダイエットに関する誤った考え方や、栄養士がダイエットに効果的だと考える食材などが明らかになった。 ◆調査期間:2011年3月4日(金)~7日(月)  ◆調査対象:栄養士免許保有者 100名 ◆調査方法:インターネット調査 ■現代人のダイエットは「誤った考え・手法が多い」・・・栄養士の87%が回答! まずはじめに「現代人のダイエットに関する意識」について調査をおこなった。栄養士100名に「現代人のダイエットに関する意識は、以前に比べて高まっていると思いますか?」と聞くと、83%が「思う」と回答。理由として、「テレビ番組や雑誌でダイエットの特集がとりあげられる機会が増えている。(29 歳・鹿児島県)」、「メタボとい…… 続きを読む>>

« 前  1  次 »


掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
コンテンツ等はあくまで編集員の感想です。個人差がありますのでご注意ください。
編集員により紹介されている製品の品質や安全性などにつきましては一切の責任を負いかねます。

©Copyright e-ditenavi.net All Rights Reserved.