イーダイエットナビ


話題のダイエット情報なら イーダイエットナビ

イーダイエットナビはがんばるあなたの美容と健康をサポートするダイエット情報サイトです

タグ「中性脂肪」が付けられているもの

掲載日:2011.03.15

カテゴリー:ニュース

ダイエットの先進国タイでダイエット用コーヒーが大人気

タイでダイエット用インスタントコーヒーの人気が高まっている。 現地紙バンコク・ポストによると、現在30以上の銘柄が売られており、市場規模は20億バーツ(約55億円)。 年率30~50%で成長しているという。 同市場を開拓したのは、米ネイチャー・ギフトの「コーヒープラス」。 代謝や体脂肪の分解を促進したり、体重と食欲を抑制する成分を含むと宣伝されている。 こうした機能性インスタントコーヒーは、直販、コンビニ、美容品売り場、薬局など、さまざまな流通チャンネルを通じて販売されている。 人工甘味料「イコール」を販売するメリサントは昨年、ダイエット用コーヒー市場は成長の余地が大きいとみて、同市場に新規参入した。ターゲットは22~32歳の中・高所得層だ。同量のコラーゲンを含むライバル製品の半値に価格を設定し、新規顧客の獲得を狙う。 NatureGift (U.S.A) Inc. http://www.naturegift.co.th/naturegiftusa/index.html   …… 続きを読む>>

掲載日:2011.03.15

DHA [ドコサヘキサエン酸] (脳の活性化、老化予防に)

■DHAの概要 人間の体内では生成できない必須脂肪酸で、食品を通じて接種します。魚介類の油、なかでも青魚(いわし、かつお、にしん、さけ等)やマグロの目の周りに多く含まれます。陸上の動植物には含まれていません。酸化しやすいので、調理や保存には注意が必要です。 ■DHAの特徴 人間のからだでは脳細胞に多く存在します。脳や神経組織の発育、機能維持に不可欠の成分です。また、善玉コレステロールの増加、悪玉コレステロールの減少を促進します。 ■DHAの効果 DHAには血中の中性脂肪を減少させる働きがあるため、多くの生活習慣病の予防に効果があります。たとえば、心臓病・動脈硬化・脳梗塞等々。また、脳の活性化・視力改善・老化防止・効アレルギー・うつ病にも効果が認められいます。 ■DHAはこんな方におすすめ 脳の活性化 老化予防 …… 続きを読む>>

掲載日:2011.03.15

EPA [エイコサペンタエン酸] (血液流動化(サラサラ化)、高血圧改善に)

■EPAの概要 EPAは必須脂肪酸ですが、体内でつくることができないため、食品からとらなければならない栄養素です。DHAと同様に青魚の脂に多く含まれている栄養素で、不飽和脂肪酸に分類されるものです。 、「魚を食べる機会が減っている」=「DHA・EPAの摂取量が少ない」現代では、積極的にDHAやEPAのサプリメントを摂っていくことで、私達のライフスタイルを向上させる様々な効果が期待できます。 また、1日の摂取量は1日1~2gを目安に。酸化しやすい成分ですので、新鮮なものを摂るよう心がけましょう。 ■EPAの特徴 EPAとDHAはよくセットになっていて、違いがわかりにくいと思います。共に血液の流れを良くし、動脈硬化などの生活習慣病を予防しますが、コレステロールを下げる効果についてはDHAの方が高く、一方、中性脂肪を減少させる効果については、EPAの方が高いなど、それぞれで得意分野があります。 また、両者の最も大きな違いは、DHAは脳にまで運ばれ脳神経を活性化させますが、EPAは脳まで行き渡らない仕組みとなっています。 ■EPAの効果 血液中の悪玉コレ…… 続きを読む>>

« 前  1  次 »


掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
コンテンツ等はあくまで編集員の感想です。個人差がありますのでご注意ください。
編集員により紹介されている製品の品質や安全性などにつきましては一切の責任を負いかねます。

©Copyright e-ditenavi.net All Rights Reserved.