イーダイエットナビ


話題のダイエット情報なら イーダイエットナビ

イーダイエットナビはがんばるあなたの美容と健康をサポートするダイエット情報サイトです

タグ「メタボ」が付けられているもの

掲載日:2013.05.09

カテゴリー:芸能人のダイエット

メタボ芸人が群がる「えのき氷ダイエット」って?

「キャイ~ン」の天野ひろゆき(43)が、「えのき氷ダイエット」に挑戦するんだとか。5日付のブログで明かしている。  3年前に独自に編み出した「天野式ダイエット」で体重15キロ減に成功したが、リバウンドに悩んでいる様子。ここに来て、食いモンの誘惑に勝てなくなったようだ。  今回の方法は「爆笑問題」の田中裕二(48)から勧められたという。田中も始めたばかりで“ピン”では心細かったのだろう。メタボに悩む芸人仲間に声をかけまくっている。  主婦の間では2、3年前からジミ~に注目されているえのき氷。そもそも、エノキタケの生産量日本一の長野県中野市の農協が考案したもので、“ご当地商品”として販売。エノキタケと水をミキサーでペースト状にし、煮出して製氷皿で凍らせて出来上がりというお手軽レシピも公開している。食事制限なし、1日3粒をそのまま食べたり、料理に加えて消化すればOKという手軽さでウケているが、実際どうなのよ。  横浜創英大名誉教授の則岡孝子氏(栄養学)はこう言う。 「エノキタケのエリタデニンという成分はコレステ…… 続きを読む>>

掲載日:2012.09.05

カテゴリー:ピックアップ記事

元タニタの栄養士断言「ビールを飲んでもダイエットできる」

すらりとしたモデル体形にぴかぴかの美肌。当然、お腹が出ている気配なんてまったくなし。  けれども『やせたい人は、今夜もビールを飲みなさい』(PHP研究所/945円)の著者の管理栄養士の安中千絵さんは大のビール党。ゴルフ部に所属していた大学時代は、1日にビールを大瓶5本以上、軽く空けることもあったとか。 「今はさすがにそこまでは飲みませんけど(笑い)。でも暑い日、みんなで乾杯するときは必ずビールで。もちろんジョッキですよ」  と満面の笑みで答える安中さん。え? でもビールって“ビール腹”っていわれるぐらいダイエットの敵なのでは? 「ビールは肥満や糖尿病の敵と思われがちですが、ビールのロング缶1本のカロリーや糖質は、ご飯茶碗1杯と比較しても1/3程度。だからおつまみに気をつければ、ダイエット中に飲んでも問題ありません」  メタボの象徴ともいわれるぽっこり出たお腹は、実はビールによるものではなく、おつまみなどの余剰カロリーによるものなのだ。 「2009年にドイツとスウェーデンの研究者によって2万人の男女を対象に行われた調査では、ビールを飲む人と飲まない…… 続きを読む>>

掲載日:2012.06.18

カテゴリー:ニュース

神奈川県警 肥満率はなんと4割!!

 体を張って県民の安全を守らなければならない警察職員に健康は不可欠。 ところが、昨年度の健康診断で、神奈川県警の警察職員の約4割が肥満だということが分かった。 そんな状況から抜け出そうと、県警は新しい本格的なダイエット計画を今月からスタートした。厚生課は「県民を守る前に、まず警察職員自身が健康になることが大事」と、インストラクターを派遣してエアロビクスなどの講習を行っている。  体重を身長の2乗で割った肥満度(BMI)でみると、昨年度の健康診断で肥満を示す数値25以上の警察職員は約6770人と全体の38・7%を占めた。平成20年度以降、38%前後で推移しており、厚生労働省が示す20~50代の男性の平均約32%、女性の平均約16%を大きく上回っている。  肥満が多い理由について、厚生課は「警察官は昼夜問わず働くことが多く、生活が不規則になりがち。普段から気を遣わなければ体型維持は難しいのでは」と分析する。  同課は昨年度までの4年間は、歩数計を配り計画的に歩いてもらう取り組みを実施した。だが、参加者がわずかで効果も表れていなかった。  そこで、今年…… 続きを読む>>

掲載日:2012.03.30

カテゴリー:ニュース

【ラスベガス】6000キロカロリーのバーガーで心臓発作 

米ラスベガスにあるレストラン「ハートアタックグリル」で超高カロリーのハンバーガーを食べた男性客が、心臓発作(ハートアタック)を起こして病院に運ばれる騒ぎがあった。 地元メディアの報道によると、先の週末に40代の男性が同店の名物メニュー、「トリプルバイパスバーガー」を食べている最中に胸の痛みを訴えた。同メニューの熱量は6000キロカロリー。同店で「ドクター」と呼ばれている店長は、「ナース」役のウェートレスから、客の「患者」の具合が悪くなったと聞き、最初は冗談だと思ったという。 店からの通報を受けて間もなく救急車が到着。男性は一命を取りとめ、回復に向かっているという。 ハートアタックグリルはこれまでにも、「死んでも食べたい」「現金オンリー。小切手だと決済前に死んでしまうかもしれないので」といった宣伝文句で物議をかもしてきた。メニューは「フラットライナー(『死亡した患者』の意味)フライ」「バターファットシェイク」などをそろえ、看護師の格好をした女性ウエートレスが「処方箋」と称して注文を取る。店内はたばこの煙が充満し、体重350ポンド(約158キロ)以上の客は無料で食事が…… 続きを読む>>

掲載日:2011.06.24

カテゴリー:ニュース

人気の「糖質オフ・ゼロ」のビール類、しかし味には不満 夫婦の希望は濃い味 -- トレンド総研調べ

今年も、ビールが美味しい季節がやってきた。暑い日の仕事帰りや自宅では、ついついお酒が進んでしまうところだが、一方でダイエットやメタボ予防を考えると「飲みすぎるのはちょっと」という方も多いはずだ。最近の消費者がビールやお酒を選ぶ際の傾向は「カロリー・オフ志向」で、ローカロリーや糖質オフ・ゼロといった特徴のビール・発泡酒などが売れ行きを伸ばしている。 生活者の意識・実態に関する調査をおこなうトレンド総研は、30~59歳の既婚男女500名に対して、「糖質オフ・ゼロビール類」に関する意識調査を行い、結果を公開した。なお、調査対象者の属性は、男性が「ビール類を自宅で週1回以上飲んでいる人」、女性が「夫がビール類を自宅で週1回以上飲んでいる人」に絞っている。 ● ビールの銘柄決定権は「妻」、健康面に配慮した銘柄選びを まず、既婚女性250名に対して、「ビール類を購入する時、銘柄は誰が決めることが多いですか?」と聞いた質問では、「妻」が54%と、「夫」の29%を大きく上回った。銘柄の決定権は「妻」にあるという夫婦が多数派のようだ。 そこで同じく女性に「夫が飲むビール類には…… 続きを読む>>

掲載日:2011.06.07

カテゴリー:注目の情報

53歳・美木良介13キロダイエットで脱メタボ

 俳優の美木良介(53)が4日、自身が考案した呼吸法の著書とDVD「ロングブレスダイエット」出版を記念したサイン会を都内で行った。  腹筋を意識して長く深い呼吸を1日2分、行うことで2か月で13キロの減量に成功。「最初は周りに『ガンなのか?』と疑われました」というほど、みるみる体重が落ちた。さらにインナーマッスルが鍛えられたことで肉体改造に成功。「去年まではただのおっさんの体だったのに、人生で初めて腹筋が割れました」と自慢の筋肉美を披露した。  昨年まで22年間腰痛に苦しみ、俳優の仕事にも支障が出るほどだったが、痛みがウソのように消えたという。現在も180センチ、65キロのバランスの取れた数値を維持している“中年の星”。「誰でもできます、女性でも。夏はくびれの季節ですから!」と笑顔でアピールした。  ◆50代男性の体格 厚生労働省の国民健康調査(09年)によると、日本の50代男性の平均体重は67.5キロ。メタボリック症候群に悩む男性にとって重要なのが内臓脂肪で、体重計メーカー・タニタが考案した測定値のレベル1~9までが平均値とされる。昨年ま…… 続きを読む>>

« 前  1  次 »


掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
コンテンツ等はあくまで編集員の感想です。個人差がありますのでご注意ください。
編集員により紹介されている製品の品質や安全性などにつきましては一切の責任を負いかねます。

©Copyright e-ditenavi.net All Rights Reserved.