イーダイエットナビ


話題のダイエット情報なら イーダイエットナビ

イーダイエットナビはがんばるあなたの美容と健康をサポートするダイエット情報サイトです

タグ「ビール」が付けられているもの

掲載日:2016.06.06

カテゴリー:ダイエット食品・方法

こんな生活してない?体脂肪が増える8つの生活パターン

ダイエットするとき体重をいちばん気にしがちですが、見た目を左右するのは実は体脂肪率! 「なかなか体脂肪が減らない・・・」という人は、生活習慣を見直してみましょう。 なかでも夜しっかり食べて夜ふかしする習慣の人は要注意! 「夜はあまりエネルギーが消費されないので、あまった糖質や脂質はすぐに体脂肪になってしまいます。さらに、朝は起きられずに朝食抜きになりがちなので、体は燃えにくい状態のまま。体脂肪をため込みやすく燃やしにくい悪循環に陥りがちです」 体脂肪が増えてしまうNG生活パターンをチェック!! 【NG1】ギリギリまで寝ていて朝食は食べない ギリギリまで寝ているので時間がなく、朝食はいつもパス。食事をしないので血糖値が上がらず、代謝は低い状態。腸も動き出さないので、お通じも不規則になりがち。 【NG2】移動は車。ほとんど歩かず通勤! ほとんど歩くことなく、バスや車を使って職場まで通勤。副交感神経から交感神経への切り替えもうまくいかないため、活動モードにうまく入れないまま。 【NG3】仕事中はずーっと座りっぱなし ほとんど動かず、いすに座ったままデ…… 続きを読む>>

掲載日:2014.10.30

カテゴリー:ダイエット食品・方法

ぽっちゃり女子が注文してしまう「ドリンク」5選

ドリンクのチョイスが運命の分かれ道。この世には、知らず知らずのうちにダイエットを邪魔しているドリンクが存在します。   そんなドリンクを飲み続けているとぽっちゃり女子に…。 そこで今回は、ぽっちゃり女子が注文してしまうドリンクを5つご紹介します   1.体を冷やす「アイスコーヒー」 カフェに入ると、「アイスコーヒー」と迷わず注文するぽっちゃり女子。アイスコーヒーは体を冷やし、結果的には肥満の原因につながってしまうことも。 なのでコーヒーを飲むときはホットにしましょう。砂糖やミルクを入れなければ、100gあたり5キロカロリー以内で済みますよ。 2.脂肪たっぷり「真っ白なバニラシェイク」 ファーストフード店で見かける、真っ白なバニラシェイク。甘くて美味しいのでぽっちゃり女子の大好物です。しかし、脂肪たっぷりで日常的に飲んでいると、みるみるうちに太ってしまいますよ。 そこでオススメなのがほんのり黄色いバニラシェイク。卵の成分が入っているので、体を温めたり、女性ホルモンを安定させたりする効果があります。 3…… 続きを読む>>

掲載日:2014.06.26

カテゴリー:ダイエット食品・方法

ダイエット中でも太らないビールの飲み方

梅雨明けが待ちしい季節です。暑い夏の日は仕事終わりのビアガーデンでのビールは楽しみですね。アルコールはストレスの解消に最適な飲み物です。1日の疲れをとり心の癒しにもなるとか。 しかしカロリーを気にしながらでは楽しく飲めません、食べたものや飲んだビールを効率よく代謝して、ダイエット中でも美味しく食べて楽しく飲むにはどういしたらいいのでしょう。 一度にビールを飲み干さない 冷えたビールの喉越しはたまらない、という方も多いはず。でも空腹でいっきに飲むと酔いやすくなります。これは肝臓でのアルコールの処理が追いつかないからです。ビールの炭酸などにより食欲が増進して、こってりとした唐揚げ、ポテトフライなど食べたくなります。 食べる前に酔ってしまうと、抑制が効かなくなり何をどのくらい食べたのか覚えていない、という代謝をよくする以前の問題になってしまいます。このようにならないように食べながらゆっくり飲みましょう。 太らないおつまみの選び方 ビールは液体なので胃で20パーセント、小腸で80パーセント吸収されます。真っ先にエネルギーとして使われます。 おつまみがそのまま栄養になってしまう…… 続きを読む>>

掲載日:2013.02.08

カテゴリー:ダイエット食品・方法

意外?ビールはダイエット中も飲んで良し

ロング缶だって飲めちゃう!? ダイエット中だから、と大好きなビールをガマンしている人は多いのではないだろうか。ビールは焼酎やブランデーなどと比べると糖分が多いとの理由だが、はたしてどのくらい含まれているかご存知だろうか。 「PHP Biz Online 衆知」によると、ビールに含まれる糖類はロング缶でもなんとご飯茶碗半分にも満たないそうだ。問題なのはアルコールそのものよりも、つい一緒につまんでしまうおつまみのカロリーや脂肪分だ。 ビールだけでみれば、一日ロング缶(500ml)2本までは大丈夫だとのこと。ただし、肝臓をいたわるためにも週に1回は休肝日を設けることが理想だ。   おつまみもバランス良く カロリーが高いおつまみが良くないというのなら、枝豆ばかり食べていれば良い、という訳でもない。カロリーや脂肪分が低いことは大切だが、晩酌も「1食」と考えてバランス良く食べたい。 間食をするときは1食と考えて、果物入りのヨーグルトやサツマイモの蒸かしたものが良いとされるように、お酒を飲むときもおつまみで一日の不足した栄養素を補うチャンスだ。 ビールと…… 続きを読む>>

掲載日:2012.09.05

カテゴリー:ピックアップ記事

元タニタの栄養士断言「ビールを飲んでもダイエットできる」

すらりとしたモデル体形にぴかぴかの美肌。当然、お腹が出ている気配なんてまったくなし。  けれども『やせたい人は、今夜もビールを飲みなさい』(PHP研究所/945円)の著者の管理栄養士の安中千絵さんは大のビール党。ゴルフ部に所属していた大学時代は、1日にビールを大瓶5本以上、軽く空けることもあったとか。 「今はさすがにそこまでは飲みませんけど(笑い)。でも暑い日、みんなで乾杯するときは必ずビールで。もちろんジョッキですよ」  と満面の笑みで答える安中さん。え? でもビールって“ビール腹”っていわれるぐらいダイエットの敵なのでは? 「ビールは肥満や糖尿病の敵と思われがちですが、ビールのロング缶1本のカロリーや糖質は、ご飯茶碗1杯と比較しても1/3程度。だからおつまみに気をつければ、ダイエット中に飲んでも問題ありません」  メタボの象徴ともいわれるぽっこり出たお腹は、実はビールによるものではなく、おつまみなどの余剰カロリーによるものなのだ。 「2009年にドイツとスウェーデンの研究者によって2万人の男女を対象に行われた調査では、ビールを飲む人と飲まない…… 続きを読む>>

掲載日:2011.06.24

カテゴリー:ニュース

人気の「糖質オフ・ゼロ」のビール類、しかし味には不満 夫婦の希望は濃い味 -- トレンド総研調べ

今年も、ビールが美味しい季節がやってきた。暑い日の仕事帰りや自宅では、ついついお酒が進んでしまうところだが、一方でダイエットやメタボ予防を考えると「飲みすぎるのはちょっと」という方も多いはずだ。最近の消費者がビールやお酒を選ぶ際の傾向は「カロリー・オフ志向」で、ローカロリーや糖質オフ・ゼロといった特徴のビール・発泡酒などが売れ行きを伸ばしている。 生活者の意識・実態に関する調査をおこなうトレンド総研は、30~59歳の既婚男女500名に対して、「糖質オフ・ゼロビール類」に関する意識調査を行い、結果を公開した。なお、調査対象者の属性は、男性が「ビール類を自宅で週1回以上飲んでいる人」、女性が「夫がビール類を自宅で週1回以上飲んでいる人」に絞っている。 ● ビールの銘柄決定権は「妻」、健康面に配慮した銘柄選びを まず、既婚女性250名に対して、「ビール類を購入する時、銘柄は誰が決めることが多いですか?」と聞いた質問では、「妻」が54%と、「夫」の29%を大きく上回った。銘柄の決定権は「妻」にあるという夫婦が多数派のようだ。 そこで同じく女性に「夫が飲むビール類には…… 続きを読む>>

掲載日:2011.05.30

カテゴリー:ニュース

ビール3杯は苺パフェ2杯と同じカロリーを含んでいるらしい

ダイエットをしているほとんどの人が、ケーキやチョコレートなどカロリーが多いとされる甘いものは避けていることでしょう。しかしお酒はどうでしょうか? イギリスでは3人に2人がアルコールにどのくらいのカロリーが含まれているのか知らずに飲んでいるらしく、多くの人がアルコールの多大なカロリーによってダイエットの努力を水の泡にしているらしいのです。 今回アルコールが持つカロリーの多さを訴えかけているのはイギリスの慈善団体「Drinkaware」で、彼らによると消費者の約半数がダイエットを試みているにも関わらず、アルコールの量を減らすつもりでいる人は全くいないとのこと。 また、彼らがイギリスの成人2000人を対象に調査を行ったところ、3人に1人が来月のカロリー摂取量を計算するよう計画していたのですが、お酒のカロリー摂取量を計算する予定なのは10人に1人しかいませんでした。つまりイギリスでは、お酒のカロリーの多さについて知らない人がそれほど多いということなのです。 それでは実際に、アルコールにはどれくらいのカロリーが含まれているのか見ていきましょう。 アルコール度数4%のラ…… 続きを読む>>

« 前  1  次 »


掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
コンテンツ等はあくまで編集員の感想です。個人差がありますのでご注意ください。
編集員により紹介されている製品の品質や安全性などにつきましては一切の責任を負いかねます。

©Copyright e-ditenavi.net All Rights Reserved.