イーダイエットナビ


話題のダイエット情報なら イーダイエットナビ

イーダイエットナビはがんばるあなたの美容と健康をサポートするダイエット情報サイトです

タグ「ドライフルーツ」が付けられているもの

掲載日:2016.06.09

カテゴリー:ダイエット食品・方法

おすすめは夜グラノーラ?食べ方次第でダイエットに不向きな食品4つ

グラノーラの販売が好調だと報道されていますね。朝食に人気のヘルシーなシリアルとして、健康志向の主に女性の心をつかんでいるようです。 あなたには、ダイエット食品として積極的に食べている食品はありますか? ヘルシーさがウリの食品はたくさん店に並んでいますが、本当にヘルシーでダイエット食品として活用できるものばかりとは限らないようです。 今回は、一般的にヘルシーと思われがちだけど、食べ方次第で実はダイエットには不向きになる食品について、管理栄養士の筆者がご紹介いたします。   ■NG1:グラノーラ「栄養価が高い=低カロリーではない」 忙しい朝に手軽に摂れるグラノーラ。食物繊維も多く、ビタミン・ミネラルも豊富なものも多くあり、栄養価が高い食品ですが、決して低カロリーではありません。 1食分で約200kcalあるので、おにぎり1個分と同等。さらに、ドライフルーツが入っていたり、蜂蜜や砂糖で甘みをつけていたりするので、糖質も高め。主食のごはんの代わりにグラノーラにして、おかずを普通に食べていたら、糖分やカロリーオーバーになることも。 ダイエットに使うのであれば、1食分の…… 続きを読む>>

掲載日:2013.05.30

カテゴリー:ニュース

ダイエットに配慮されたスイーツ

初夏に向けて肌の露出が増えるシーズンが来る前に、体の内外メンテナンスに力が入る時期の到来です。日本と同様に米国の女性たちも、6 月からスタートするサマーバケーション前は脂肪分の多い食事や甘いものを控えるプチダイエット傾向にあります。ただ、食事の後にデザートを食べるアメリカ人の食生活習慣にとって、いくら夏までにスリムダウンすると心に誓っても、まったく甘いもの抜きというのは無理な話のようです。そんなスイーツ好きの米国女性の間で、クッキーやチョコレートなどのスイーツを食べる代用としてドライフルーツを選ぶ人が増えてきています。  最近は、サロンなどでお客様に出すお茶菓子もケーキではなくドライフルーツが好まれるようです。そして食料品店でもドライフルーツの売り場が急激に増加し、バルク販売(量り売り)する店も多くなりました。バルク販売では様々な種類をミックスして購入でき、パッケージを省いているため、環境にもお財布にも優しいということが消費者に受けています。  ドライフルーツは食べるのに咀嚼を必要とするので免疫力を強化する唾液の分泌を促し、水溶性の食物繊維が多く含まれているので少…… 続きを読む>>

掲載日:2012.04.10

カテゴリー:芸能人のダイエット

ミスユニバースジャパンが行ったダイエットとは!?

2012年ミスユニバース日本代表に輝いた原綾子さんの間食を利用したダイエットに注目が集まっている。ミスユニバースにチャレンジしようと決意した時、今のままじゃだめだと感じ、ダイエットをし、-10㎏の減量を行ったという。食事の面では間食に気を使ったという。 その間食とは、ナッツとドライフルーツとチョーコレートを取り入れた簡単なものだという。その中でも、くるみと素焼きのアーモンドを積極的に取り入れ、1日に手のひらに乗る位の量を摂ったという。 間食にいいワケ ダイエット中や美容に気にかける人に特に摂って欲しいナッツ類は、リノール酸・リノレン酸など良質な不飽和脂肪酸を多く含んでおり、その不飽和脂肪酸は体内で燃焼しやすくエネルギーになりやすいので、すぐお腹が空く心配もなさそうだ。 その中でもアーモーンドはビタミンEが豊富に含まれており、アンチエイジング効果や整腸作用もあるので美容にも最適なのだ。その上、少量でも満腹感を得られるので、ダイエットにも 持って来いといえそう。 そしてくるみに含まれている“メラトニン”は良質な睡眠を促す効果もあり…… 続きを読む>>

« 前  1  次 »


掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
コンテンツ等はあくまで編集員の感想です。個人差がありますのでご注意ください。
編集員により紹介されている製品の品質や安全性などにつきましては一切の責任を負いかねます。

©Copyright e-ditenavi.net All Rights Reserved.