イーダイエットナビ


話題のダイエット情報なら イーダイエットナビ

イーダイエットナビはがんばるあなたの美容と健康をサポートするダイエット情報サイトです

タグ「タンパク質」が付けられているもの

掲載日:2014.11.04

カテゴリー:ピックアップ記事

海外セレブの常識「グルテンフリー」が子どもの離乳食にもオススメな理由

“グルテンフリー”とは、“小麦を極力食べない食生活を送る”ことですが、保育園栄養士である筆者としても、小麦をアレルギーとしてする園児用に、食事やおやつの代替え対応に四苦八苦する日も少なくありません。 このように、日本で“グルテンフリー”といえば、アレルギー対応のイメージが根強いですが、最近では海外のセレブたちがこぞってダイエットや美容のひとつとして“グルテンフリー”を取り入れているんです。今日は、実はママだけでなく、子どもにも良い“グルテンフリーな食生活”についてご紹介します。 ■セレブ達が“グルテンフリー”なワケ 『グルテン』とは、小麦やライ麦、大麦に含まれる“タンパク質”の一種のことで、パンやケーキにモチモチ感を与え、生地を膨らませる効果があります。 しかし、グルテンの中に含まれる『グリアジン』という成分は、脳内で麻薬のような働きをして食欲を刺激することがわかっており「食べだすと止まらない!」という現…… 続きを読む>>

掲載日:2012.09.26

カテゴリー:ダイエット食品・方法

本気で痩せる6週間ダイエット!ビバリーヒルズダイエットって何?

今、セレブの間で話題騒然のダイエット、ビバリーヒルズダイエットをご存知でしょうか?ビバリーヒルズダイエットは、1981年にJudy Mazel氏によって考案された6週間ダイエットプログラムです。 このダイエットは、脂肪・タンパク質・炭水化物に焦点をあて、健康的に体重を減らすために、適切な組み合わせで食べて行う食事療法です。これが確実に痩せるんです! どんなプランですか? ビバリーヒルズダイエットでは、炭水化物と一緒にタンパク質を食べると消化不良の原因になると考えています。また、脂肪は炭水化物やタンパク質と一緒に食べることができるが、果物とは食べてはいけないとしています。 果物は、他の食べ物より消化が早いので、単独で食べなければいけません。もともとのビバリーヒルズダイエットは、食品グループの指定が厳しすぎて多くの批判がありました。 しかし、新しいビバリーヒルズダイエットは、すべての食品グループから食べ物を摂ることができます。 食事方法はどのようなものですか? ビバリーヒルズダイエットでは、まず朝食にはフルーツを単独で食べます。それ以降は、タンパク…… 続きを読む>>

掲載日:2011.11.30

カテゴリー:ダイエット食品・方法

ダイエット中の強い味方!どうしても食べたい衝動を抑える5つの方法

ダイエットをしよう!と固い決意を決めても、テレビをつければ新作のチョコレートにハンバーガーのCMなど、誘惑ばかり。せっかくの決意も揺らいでしまいますよね。どうしても食べたくなってしまった時の衝動と、食欲を抑える方法をご紹介します。ダイエットのお供にとりいれましょう。 高タンパク質+高食物繊維食品 食物繊維の多い食品は、水を吸収し、満腹感を感じさせます。また炭水化物や脂肪より、タンパク質の方が消化吸収に時間がかかるので、満腹感が持続します。 豆や全粒の穀物のように、両方とも多く含む食品を食べましょう。急激な空腹感を感じないようにすることもダイエットには大切。空腹時だけでなく、普通の食事においてもとりいれたい食品です。 野菜 栄養学者いわく、カロリーが低くて、水分と食物繊維が豊富な非でんぷん質の野菜(エンドウ豆、トウモロコシ、栗、カボチャ、じゃがいもなど)は、太ることなく、満腹感を満たします。 空腹感を前もって防ぐ 毎日午後3時頃におやつを食べる週間がある場合、ダイエットしようと思っても、午後3時には自然とお腹が減ってしまうと思います。強い空腹感を…… 続きを読む>>

掲載日:2011.07.26

カテゴリー:ダイエット食品・方法

ダイエット失敗の原因は睡眠不足!? 「かくれ不眠」が食べ過ぎを招くらしい

夏に向けてダイエットに励んでいるんだけど、なんだかちっとも体重が減らないのよね......という人はいませんか? ダイエットがうまくいかないのは、もしかしたら睡眠不足が原因かも!? という意外な調査結果があるそうなんです。   この調査はNPO法人日本ブレインヘルス協会が主催する「睡眠改善委員会」が行ったもの。 「20~40代のかくれ不眠者と快眠者の男女832名を対象に、『睡眠が及ぼす身体への影響』に関するインターネット調査を実施」したそうです。 ちなみにこの「かくれ不眠者」とは、専門治療を要さない、軽度・短期の不眠状態にある人とのこと。なんとなく眠れないな~などと悩んではいるけれど日常生活はなんとか送れているので、とくに病院などに相談したことはない、という人のことです。けっこうたくさん存在しそうですね。 このアンケートでは:     ■「つい食べ過ぎてしまう」     ■「体重が減りにくくなった」     ■「メタボリック・シンドロームが気になるようにな…… 続きを読む>>

« 前  1  次 »


掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
コンテンツ等はあくまで編集員の感想です。個人差がありますのでご注意ください。
編集員により紹介されている製品の品質や安全性などにつきましては一切の責任を負いかねます。

©Copyright e-ditenavi.net All Rights Reserved.