イーダイエットナビ


話題のダイエット情報なら イーダイエットナビ

イーダイエットナビはがんばるあなたの美容と健康をサポートするダイエット情報サイトです

タグ「サラダ」が付けられているもの

掲載日:2015.02.19

カテゴリー:ダイエット食品・方法

おなかいっぱい食べても痩せる! コンビニには「ダイエット食品」がたくさんある

ダイエット本は数あれど、思わずタイトルを二度見したくなるのが『やせたいならコンビニでおでんを買いなさい』(鳴海淳義著、日経BP社)。コンビニおでんを利用してダイエットしようという、従来になかった発想を軸とした書籍です。 その根拠になっているのは、「コンビニおでんのダイコンは12キロカロリーなので、ダイコン14個でおにぎり1つ分」だという事実。また炭水化物の量も、コンビニおでんのダイコンは約3グラム。他の具も優秀で、たとえば「しらたき」や「こんにゃく」はダイコンよりも低カロリー。著者によれば、こうした具を食事のときに組み合わせて食べ、ダイエットに活用する人が増えているというのです。 だから、「ダイエットしたいならコンビニを利用しない手はない」とまで著者はいい切ります。なぜならコンビニにはおでん以外にも、ダイエットに向いた健康的な食料品がたくさん売られているから。従来のダイエット本は「コンビニに行くな」とアドバイスしているだけに、この発想は斬新です。 著者の「コンビニおでんダイエット経験」がつづられた、「10 自分らしいダイエットの見つけ方」に目を向けてみましょう。  …… 続きを読む>>

掲載日:2015.01.11

カテゴリー:ダイエット食品・方法

食事制限無しの「食べ合わせダイエット」5例

ダイエット中だからといって、好きなものは高カロリーでも我慢したくないですよね。   そんな好きなものを食べても、太りにくくなる食べ合わせがあるそう。今回は、「食事制限無しの『食べ合わせダイエット』5例」をご紹介します。 1.焼肉+食前にキムチ みんなでわいわい食べる焼き肉はたまらなく美味しいですよね。そんな焼き肉は食前にキムチを食べるようにしましょう。キムチやカクテキなどの発酵食品に含まれる乳酸菌が代謝アップを促し、脂肪燃焼効果まで期待できます。 また、焼き肉には白いごはんを頼みがちですが、ごはんを「サンチュ」に変えれば、栄養のバランスも取れ、よりダイエット効果が期待できますよ。 2.ラーメン+食前に野菜ジュース ダイエットをしていてもラーメンって恋しくなっちゃいますよね。そんなラーメンを食べたくなった時は食前に野菜ジュースを飲みましょう。ラーメンのような炭水化物を最初に食べると、体内の血糖値が急激に上がってしまい、残った糖が脂肪となってしまいます。野菜ジュースを食前に飲むことで、血糖値の急上昇を抑えることができ、糖は緩やかに摂取され、脂…… 続きを読む>>

掲載日:2014.03.07

カテゴリー:ピックアップ記事

ダイエット中もOKなファーストフードの食べ方

ダイエット中のときに限ってなぜか無性にファーストフードが食べたくなりますよね。 そこでダイエット中でもイケちゃうファーストフードの食べ方をご紹介します。我慢ばかりしていないで、たまには好きな物をおいしく頂いちゃいましょう。 ◆フライ類はいったん紙ナプキンでオフする ファーストフードといえば、たっぷりの油で揚げたフライ類。高カロリーとはわかっていても、お店に入ったらついオーダーしちゃいますよね。 少しでも油分をカットしたいのであれば、レジでメニューを受け取るときにもらう紙ナプキンでふいてから食べましょう。ちょっとしたことですが、こういう小さなことこそコツコツ続けるのが大事。 ◆セットを頼むときはポテトではなくサラダを もしセットをオーダーするときは、サイドメニューは必ずサラダを選びましょう。 ハンバーガーはただでさえ高カロリーなのに、炭水化物を油で揚げたポテトも一緒にとってしまうのはどう考えてもヘルシーとは言えません。 ならばセットのお供はサラダに変更しましょう。サラダ→ハンバーガーの順で食べればダイエット中でも大丈夫です。 …… 続きを読む>>

掲載日:2011.10.31

カテゴリー:ダイエット食品・方法

1日5食のほうが実は痩せやすい!?新しいダイエットのルールとは

突然ですが、皆さんは今日は何度食事をしましたか?実は、最近の研究によると、一日2食の人は太りやすい傾向にあり、一日5~6食食べている人が一番やせている可能性が高いという結果が出ています。 5ファクターダイエットの一環として一日5食の生活をしているセレブも多いのですが、厳格にファイブファクターダイエットをしていない人も、一日5~6食食べている方が痩せやすい傾向にあるそう。 現在人気を博しているチャン・グンソクさんやモデルの北川景子さんも、少しづつ一日5~6食たべて、スタイルをキープしているそう。今回はそんな新しい定番とも言える一日5~6食食べて痩せる理由をお教えします。 ■メリット1 貯めにくく、使われやすいカラダになる!? 通常、食事をすると血糖値が上がります。特に、炭水化物や糖質などを摂ると血糖値が急上昇。すると、血糖値を下げるために、体内ではインシュリンが分泌され、血中の糖を取り除こうとします。その際、食事によって体内に入った炭水化物や糖質を優先してエネルギーに変えていくのですが、すでに体内に蓄えられている脂肪やエネルギーがこの代謝の中で使われることはあり…… 続きを読む>>

« 前  1  次 »


掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
コンテンツ等はあくまで編集員の感想です。個人差がありますのでご注意ください。
編集員により紹介されている製品の品質や安全性などにつきましては一切の責任を負いかねます。

©Copyright e-ditenavi.net All Rights Reserved.