イーダイエットナビ


話題のダイエット情報なら イーダイエットナビ

イーダイエットナビはがんばるあなたの美容と健康をサポートするダイエット情報サイトです

タグ「コレステロール」が付けられているもの

掲載日:2016.05.31

カテゴリー:ダイエット食品・方法

ダイエット中のコンビニ事情!ダイエッターがコンビニで選ぶべきものとは?

お仕事で毎日忙しく、早朝に出発して帰宅も夜遅くになると、お昼ご飯を自炊してお弁当で持っていくのは大変ですよね。 ダイエット中だから出来るだけお弁当を持っていきたいと思っていながらも、どうしてもコンビニで済ませてしまうこともあるかと思います。 そこで今回は、コンビニで手に入るお弁当やお惣菜で、ダイエッターが選ぶべきものをご紹介します。 これを参考に、明日からの昼食に反映させてみてくださいね。   コンビニで選ぶべきNO.1は「サラダチキン」 サラダチキンはセブンイレブンやファミリマートはもちろん、他のコンビニでも手に入りやすい食材! 購入しやすさに加えて、高タンパク質低カロリーなのが何よりの魅力です。 スパイスがかかっていたり、レモンなど味付けもされているので、そのまま食べることができて手軽なのも嬉しいポイント。 さらに注目すべきはそのカロリー。 1つ丸ごと食べても、カロリーが100kcal強とヘルシーなのです。 これだけでもかなり満腹になるので、腹持ちもよく、昼食には最適ですね。 1つあたり300円前後ですが、これとサラダや、お…… 続きを読む>>

掲載日:2016.05.09

カテゴリー:ダイエット食品・方法

ココナッツミルクなどの植物性ミルクはキレイ痩せ効果が抜群だった!

ミランダ-・カーをはじめ美意識の高い海外セレブたちがこぞって愛飲していることから、日本でも人気が定着してきたココナッツミルクやアーモンドミルクなどの植物性ミルク。健康&美容成分を多く含むため、ダイエットにもとり入れる人が増えています。どんな種類があるのか、ダイエット効果が上がる飲み方は? 植物性ミルクの基本知識を、管理栄養士の金丸絵里加先生が教えてくれました。   コレステロールなし!植物性ミルクのヘルシー効果   日本人になじみ深い植物性ミルクといえば、これまでは豆乳を思い浮かべる人も多かったはず。しかし最近では、アーモンドミルク、ココナッツミルク、ライスミルクなどのニューフェイスが、ブームの火付け役となるほどの人気を獲得しています。新たに、麻の実からつくるヘンプミルク、オート麦からつくるオートミルクなども注目度が上昇中です。 「ミルクと言っても乳成分は一切入っていないので、もともとはベジタリアンや牛乳アレルギーの人、牛乳を飲むとお腹がゴロゴロする人などが、牛乳の代替飲料として利用してきました。牛乳との大きな違いは、肥満を招く要因と…… 続きを読む>>

掲載日:2015.11.10

カテゴリー:ダイエット食品・方法

体臭がキツくなることも!? 炭水化物抜きダイエットの落とし穴

 短期間で効果が出やすいと、女性を中心に人気の炭水化物抜き(糖質制限)ダイエット。主食となるお米やパンを制限することで一時的にカロリーオフはできるかもしれないけれど、体力や代謝が落ちて美容面にも悪影響が出たり、口やカラダが臭う“ダイエット臭”を招いたりすることも…。糖質制限をするうえで、気をつけるべきポイントとは?  糖質制限ダイエットを行っている人の中には、「炭水化物以外なら何を食べても大丈夫!」という安心感から、おかずの摂取量が増えてしまいがち。野菜で上手にボリュームを補えれば良いけれど、肉や魚などの動物性タンパク質を摂り過ぎてしまうと、結局カロリーオーバーとなってしまうことも。  ダイエットや美容に欠かせない食材として注目されている肉類ではあるものの、やはり食べ過ぎはNG。ダイエット食品メーカーのサニーヘルス社によると、動物性脂肪やコレステロールなどの過剰摂取で、腎臓や血管、心臓などへの負担が増えて成人病のリスクが高まるほか、消化に時間がかかるため腸内の悪玉菌が増殖。悪玉菌は動物性タンパク質・脂肪を好むため、腸内で毒素を発生させるんだ…… 続きを読む>>

掲載日:2014.05.15

カテゴリー:ダイエット食品・方法

お腹が減らないダイエット術4つ

いつでもお腹が空いているダイエットはストレスが大きいですよね。そんな時は「お腹の減らないダイエット術」を実践してみてはいかがでしょう。 ご紹介しましょう。 ◆栄養分が豊富な食事をしっかり食べる 食事量が少なすぎたり、バランス良く食物繊維やたんぱく質、炭水化物、適度な油分を摂らずに食事を終えてしまうと、一時的に血糖値が上がってもすぐに下がってしまい、またカラダが「栄養分をくれー」と悲鳴を上げます。 それではストレスも溜まるし、思い余って間食してしまうなんてことも。そうならないためにはカラダが栄養分に満たされ、もうそれ以上要求してこないように食事の時間にはしっかりと食べることが必要です。 ◆具だくさん味噌汁でお腹いっぱい 温かい汁物を食事に取り入れると、グンと満腹感が高まると言われています。それならば「具だくさん味噌汁」がおススメです。 腸内の善玉菌のエサになるオリゴ糖を含む「タマネギ」や、加熱すると美肌効果の高いβ―カロテンが増える「ニンジン」、β―カロテンの吸収を助ける油分やカルシウムを含む「油揚げ」、そして水溶性食物繊維と…… 続きを読む>>

掲載日:2014.04.04

カテゴリー:ニュース

ダイエット飲料が寿命縮める可能性も

3月30日に開かれた米国心臓病学会(ACC)の年次学術集会で、ダイエット炭酸飲料を1日に2本以上飲む高齢の女性は、ほとんど飲まない女性より心血管疾患になる確率が30%、関連疾患で死亡する確率が50%それぞれ高いという調査結果が発表された。    アイオワ大学病院の心疾患研究員で調査責任者を務めたアンクール・ヴィヤーサ氏は、「我々の調査結果はこれまでの調査データと一致しているのみならず、それらを充実させるものだ」と述べた。注意すべきなのは、この調査ではダイエット炭酸飲料と心臓病の相関関係が見つかったものの、ダイエット飲料が心臓病を引き起こすと証明されたわけではないことだ。 今回の調査は50〜79歳の女性5万9614人を対象とし、ダイエット飲料の消費量と心臓病の関係を探るものとしては過去最大規模だった。ヴィヤーサ氏によると、調査結果は現在、専門家の評価を受けている。  調査ではダイエット飲料の1単位を12オンス相当と決め、炭酸飲料も果実飲料も含めた。年齢以外にBMI(肥満度指数)、喫煙習慣・ホルモン療法・運動習慣・糖尿病の有無、エネルギー摂取量、塩分摂取量、血圧の高さ…… 続きを読む>>

掲載日:2013.04.11

カテゴリー:ニュース

赤身肉のカルニチン、実は健康に悪い―心臓疾患リスクに

医師たちは長年、赤身の肉に含まれる飽和脂肪とコレステロールが心疾患リスクを上昇させると考えてきた。しかし、医学誌「ネイチャー・メディシン」の論文は別の犯人を挙げた。それはカルニチンだ。カルニチンは赤身の肉に多く含まれる化合物で、ダイエットサプリメントとしても販売されているほか、栄養ドリンクにも添加されている。  カルニチンは通常、体内で脂肪酸を細胞に運搬するのを助ける。エネルギーとして利用されるようにするためだ。しかし、米クリーブランド・クリニックの研究チームはヒトとマウスの両方を対象にした実験で、消化管内にいる特定のバクテリアがカルニチンをTMAO(トリメチルアミンN-オキシド)と呼ばれる別の代謝物質に変え、これがアテローム性動脈硬化という動脈硬化の一種を促進させることを発見した。  クリーブランド・クリニック・ラーナー研究所で細胞分子医学の責任者を務めるスタンレー・へーゼン博士率いる同チームは、心機能検査を受けた2595人の患者の記録を分析した。チームは血中のTMAOが多ければ多い人ほど、心血管疾患、心臓発作、それに脳卒中を発症したり、死亡したりする可能性が高いこと…… 続きを読む>>

掲載日:2011.05.30

サラシア・オブランガ(血糖値抑制 便秘対策に)

■サラシアの概要 サラシア(=サラシア・オブランガ)とは、亜熱帯地域に自生するツル植物です。2000種類の薬草が存在するといわれるスリランカで、健康と美容のため長年愛用されています。また、約5000年前から伝わるインドの伝承医学アーユルヴェーダでも、ダイエットや健康増進に良いと重宝されてきました。現地では「神からの恵みもの」とさえ呼ばれています。その昔、インドやスリランカの王侯貴族はサラシアの幹で作られたコップに一晩水を入れ、食事とともにその水を飲んでスリムで健康的な身体をキープしたと言われています。 ■サラシアの特徴 「サラシア」は薬ではなく天然成分100%の「食品」なので、副作用はないとされています。2002年にはWHO(世界保健機関)でも「血糖値を下げる効果」が認められています。 ■サラシアの効果 サラシアは近年の研究により、根に含まれるサラシノールという成分が、糖質の分解を抑制する働きがあることが判明し、ダイエットや肥満防止に効果があるとして注目されています。 食前に摂ることで、コレステロールや糖分の小腸からの吸収を減らすため、食後の血糖値の上…… 続きを読む>>

掲載日:2011.03.15

不溶性食物繊維[フヨウセイショクモツセンイ](便秘解消、満腹感持続に)

■不溶性食物繊維の概要 食物繊維には大きく分けて、水に溶けにくい不溶性食物繊維と、水に溶ける水溶性食物繊維の2種類があります。腸内環境の改善には、水溶性の食物繊維も効果がありますが、不溶性食物繊維の方が効果的と言われます。それは、不溶性食物繊維は、保水性が高く、大腸内で水分を含むと、数倍から数十倍に膨らむ特性を持つからです。 食物繊維は、食物中に1 % 含有することが理想的であるとされ、食物繊維は1日に20gから25g( 最低10グラム )は摂取する必要があるといわれています。 具体的には、野菜を300グラム、イモ類を100グラム、果物を200グラム食べることが望ましいとされています。食物繊維は従来は、消化されず役に立たないものとされてきましたが、後に有用性がわかってきたため、現在日本人の食事摂取基準では栄養素の1つとされています。 ■不溶性食物繊維の特徴 穀物類や野菜、きのこ類、エビやかにの殻などに多く含まれる糸状に長い筋で、ボツボツ、ザラザラしているのが特徴です。また、不溶性食物繊維を多く含む食品は十分に噛む必要があるため、早食いを防いだり、あごを強くして歯…… 続きを読む>>

掲載日:2011.03.15

EPA [エイコサペンタエン酸] (血液流動化(サラサラ化)、高血圧改善に)

■EPAの概要 EPAは必須脂肪酸ですが、体内でつくることができないため、食品からとらなければならない栄養素です。DHAと同様に青魚の脂に多く含まれている栄養素で、不飽和脂肪酸に分類されるものです。 、「魚を食べる機会が減っている」=「DHA・EPAの摂取量が少ない」現代では、積極的にDHAやEPAのサプリメントを摂っていくことで、私達のライフスタイルを向上させる様々な効果が期待できます。 また、1日の摂取量は1日1~2gを目安に。酸化しやすい成分ですので、新鮮なものを摂るよう心がけましょう。 ■EPAの特徴 EPAとDHAはよくセットになっていて、違いがわかりにくいと思います。共に血液の流れを良くし、動脈硬化などの生活習慣病を予防しますが、コレステロールを下げる効果についてはDHAの方が高く、一方、中性脂肪を減少させる効果については、EPAの方が高いなど、それぞれで得意分野があります。 また、両者の最も大きな違いは、DHAは脳にまで運ばれ脳神経を活性化させますが、EPAは脳まで行き渡らない仕組みとなっています。 ■EPAの効果 血液中の悪玉コレ…… 続きを読む>>

« 前  1  次 »


掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
コンテンツ等はあくまで編集員の感想です。個人差がありますのでご注意ください。
編集員により紹介されている製品の品質や安全性などにつきましては一切の責任を負いかねます。

©Copyright e-ditenavi.net All Rights Reserved.